庵KM

技術屋OBの環境問題独り言

経済問題。交通問題。健康問題。そして、日本の国創り問題。快適社会問題。

無差別の破滅的攻撃メンバーを生み出さない社会に。

2017-06-09 | 国創り政治問題

社会の不安定を生み出さない為には、希望を失って「無目的になった破壊願望」を抑止することである。

将来の希望が少しでもあれば、破壊的な行動が無意味であり、誰も目指すことはない。

破壊的な集団がはびこる元凶は、治安維持態勢が弱いからではなく、不満を放置して専制的な締め付けしかできない社会に対してである。

安倍政権は共謀罪などの過剰な詮索を強化して抑止をするというが、かえって破壊的行動に走る単独犯行を誘発する危険性が高い。

イギリスやフランスでのテロ、「イスラム国のアピール」とは、「動機が異なる破壊行動を抑止し、開かれた平等社会」を目指すべきである。

日本は、国民の信頼感で共助の社会を作り上げて来た。

欧米のような競争社会や格差拡大の失敗を、十分に学ぶ時期だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代の最大問題は格差拡大と... | トップ | 事実を捻じ曲げて表面を取り... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国創り政治問題」カテゴリの最新記事