信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

長瀞アルプスを歩く

2022年01月19日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 いよいよ全国で3万人/日を超え、このままでは5万人/日になるのは時間の問題となりました。 一気に13都県にまん延防止重点措置が明日、発出されるようで先に出された沖縄・山口・広島を入れて16都県が行動制限区域となります。 程なく大阪を中心とした近畿圏も、発出されることになるでしょう。 まったく昨年と同じような経緯を辿っているように思えますが、相手はオミクロン . . . 本文を読む
コメント

北本自然園のルリビタキ

2022年01月18日 | バードウォッチ
お早うございます、信です。 昨日は久しぶりに秩父の山へ登ろうと、勇んで家を出たのですが、熊谷で秩父線が運転見合わせ。 宇都宮線も高崎線も遅れており、これは京浜東北線での踏切安全確認の故だったのですが、秩父線は何と簡易踏切で軽自動車と衝突事故。 まったく復旧する気配が無いので、秩父行きはキャンセルして荒川の土手を歩いて吹上まで戻り、そのまま高崎線で帰ってきました。 山へ行くのは見合わせ . . . 本文を読む
コメント (4)

北本自然観察公園にて

2022年01月17日 | バードウォッチ
お早うございます、信です。 昨日朝、南太平洋トンガでの海底火山の大噴火で、津波警報が発出されており、記事を書いてからテレビを点けてビックリしました。 人生長く生きていると色んなことがありますが、自然災害の中でも稀な事例と云って良いでしょう。 一昨日の午後に噴火が発生し、夕方には気象庁が「潮位変化はあるが津波はない」と発表していただけに、余計ビックリしました。 昨日は大学センター入試 . . . 本文を読む
コメント

春の足音

2022年01月16日 | 日記
お早うございます、信です。 季節は進み1月睦月は小寒の末候、第六十九候 雉始雊(きじ はじめてなく)になりました。 次はいよいよ二十四節の最終、大寒です。寒いピークですが、これを越えれば立春です。 オミクロン旋風のコロナ禍も、時が来ればブースター接種を受けて、春が来ればピークアウトしていくでしょう。 サンデー毎日になった今年は、どんな春を迎えるのか楽しみで仕方がありません。 そんな期 . . . 本文を読む
コメント (2)

雪景色の街角

2022年01月15日 | 日記
お早うございます、信です。 寒さとともに新規感染者数が倍増していきますが、昨日はからっ風が冷たい一日でした。 寒さとともに、新規感染者数もピークアウトしてくれれば嬉しいですが、今回のオミクロンの波は、どこまで上がってピークアウトするのか見当もつきません。 それでも電車に乗ると、マスクをしていないオッサンがいたり、顎まで下げて大声で話すオッサンがいたりと、一度弛んだタガを締め戻すには時間 . . . 本文を読む
コメント

鯛の浦遊覧船に乗る

2022年01月14日 | 旅行
お早うございます、信です。 辛うじて昨日は新規感染者2万人まではいかず、18,860人までとなりましたが、倍増の勢いはまったく止まっていません。 これはいったいどういうことなのか。 2回のワクチン接種が全人口の7割を超え、ようやく普通の生活まで戻ろうとしていたのに。 結局ワクチンなど何の効果も無かったかのように、昨年の年初と同じような状況が続く今日この頃。 こんなことを毎年繰り返すの . . . 本文を読む
コメント

亀岩の洞窟

2022年01月13日 | 旅行
お早うございます、信です。 厳しい冬型の気圧配置で、特に北海道は二ツ玉低気圧が重なり、猛烈な爆弾低気圧になっているようです。 そんな日本中を嵐が吹き荒れるように、オミクロン株の猛威も本格的に、その感染力の強さが表立ってきました。 昨日の新規感染者は前日の倍で、一気に全国で13,000人を超えました。 あの危険なウィルスであるデルタ株を、一気に食べつくし、さらに倍増していく勢いです。 ま . . . 本文を読む
コメント

安房神社から野鳥の森へ

2022年01月12日 | 旅行
お早うございます、信です。 昨日は1日冷たい雨でしたが、今朝は雲の欠片ひとつ見当たらない快晴になりました。 実は久しぶりにカメラ道具を買い足しました。 Nikon テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-14E III TC14E3 を、中古ではありますが大枚5万をはたいて買い上げました。 勿論、バードフォッチイングのクオリティ向上のためですが、何とTAMRON . . . 本文を読む
コメント

南房総 白浜の夕日

2022年01月11日 | 旅行
お早うございます、信です。 連休が終わって成人の日も開けて、ようやく正月気分から抜けたという感じでしょうか。 今年は人と会う機会が激減して、あまり酒を飲みませんでした。 あっと云う間に酒が弱くなるような気がしますが、それはそれで年相応で致し方なしということでしょうか。 房総への正月旅行も4回目になりました。 そろそろ区切りをつけて、次のネタに行かねばなりませんが、肝心の次のネタがありま . . . 本文を読む
コメント (4)

館山城より

2022年01月10日 | 旅行
お早うございます、信です。 季節は進み1月睦月は小寒の次候、第六十八候 水泉動(しみず あたたかを ふくむ)になりました。 一年でいちばん寒さの厳しい時期に向かい、人々も背をちぢこめて歩く姿が目立ちます。 そうした中、地中では陽気が生じ、凍った泉では水が少しずつ動き始める、そんな様子を表す言葉です。 目にはみえないけれども、自然界では少しずつ春に向かって変化が起きていることを見逃さない . . . 本文を読む
コメント

鋸山 地獄のぞき

2022年01月09日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日も快晴の良い天気で、小春日和の穏やかな一日でした。 お天気に誘われて、小江戸川越の七福神巡りをしてきましたが、観光名所では若い人も多く混雑していました。 うなぎ上りになった第六波の状況を考えると、混みあった場所での長居は無用で、なるべくスルーして廻ってきました。 改めて1年前の記事を見てみると、第三波の渦中でほぼ同じようなことを書いていました。 いつまで . . . 本文を読む
コメント (2)

海ほたるから

2022年01月08日 | 旅行
お早うございます、信です。 昨日は前日の雪がバリバリに凍り、ウォーキングに出ても、あちこちでペンギン歩きを強いられました。 東京だけで390人を超える人たちが、転倒等で救急車で運ばれました。 私の最寄りの近郊電車も、始発こそ通常運転でしたが信号機故障や、ポイント確認等々で遅延し、最大で1時間を超える遅れが出ていました。 雪国の人から笑われるほど、やはり首都圏は雪に対して無防備なのです。 . . . 本文を読む
コメント

鬼ヶ岳を下る

2022年01月07日 | 富士山
お早うございます、信です。 昨日、関東は久しぶりに雪が降りました。 東京では4年ぶりに大雪警報が出て、7cmほど積もったようです。 日本海側の雪深い地方の人から見ると、まったく滑稽な話ですが、首都圏は雪に対する備えが無いため、5cmも積もるとパニックになります。 昨日の午後のご近所です a ここでこれだけ、まとまった雪を見るのも久しぶりです b 昨夜は高崎繊 . . . 本文を読む
コメント

雪頭ヶ岳 山頂から

2022年01月06日 | 富士山
お早うございます、信です。 昨日から爆発的に新規感染者が倍増し、全国で2,638人のコロナ感染が確認されまました。 特に沖縄が一気に600人を超え、東京でも390人を超えました。 オミクロン株の市中感染が始まり、一気に倍増しており第六波が始まったのは疑いようがありません。 人混みに出掛けるのも程ほどにして、とにかく三密は避けないといけません。 感染予防を徹底しながら、健康維持に努めたい . . . 本文を読む
コメント (4)

鬼ヶ岳に登る

2022年01月05日 | 里山徘徊
お早うございます、信です。 季節は進み正月 睦月は小寒の初候、第六十七候 芹乃栄 (せり すなわち さかう)になりました。 我が家では元旦に、セリがたっぷり入ったお雑煮を食べました。 いよいよ寒の入りです。 昨日は千葉から帰って、少し歩き怠けた体を絞るために、またいつも通りのウォーキングで27千歩、19.5km歩きました。 アップダウンが無くて、山歩きのトレーニングにはなりませんが、と . . . 本文を読む
コメント