信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

湯ノ丸山を下る

2021年06月16日 | 浅間山系
お早うございます、信です。 季節は進み6月水無月は芒種の末候、第二十七候 梅子黄(うめの み きばむ)になりました。 このところテレワーク後の散歩でも、ところどころで落ちた梅の実を見かけます。 昔は勿体なくて落ちた実を、そのまま放置することは無かったと思います。それぞれの家庭で梅を漬けて梅干しにしていたと思います。 田舎ではうちの親父が梅干しを漬けていて、シソの葉で色付けをして網の上 . . . 本文を読む
コメント

湯ノ丸山稜線から

2021年06月15日 | 浅間山系
お早うございます、信です。 少しひんやりした感じの、涼しい朝です。雲が覆い青空は見えません。 昨日、いよいよ関東にも梅雨入り宣言が出ました。 でも昨日の雨は、上空に寒気が入って荒れたもので、梅雨前線によるものではありません。 前線は南に蛇行していますが、段々と北上して、今週末から本格的な梅雨になりそうです。 さてだらだらと先週の山歩きを綴っています。 湯ノ丸山の稜線直下に、この花 . . . 本文を読む
コメント (4)

湯ノ丸山を登る

2021年06月14日 | 浅間山系
お早うございます、信でう。 前線が北上し、シトシトと雨が降る涼しい朝を迎えました。 昨日は自宅から20kmほど歩いて、染谷の花しょうぶ園に行ってきました。 別に電車・バスを使っても良かったのですが、前日、歩き足らなかったので二日分、約3万歩を歩きました。 蒸し暑い一日でしたが、それでも最後まで歩き通せたのは、それなりに達成感があります。 確か槍の天辺から、槍沢を下って上高地のバスターミ . . . 本文を読む
コメント (4)

湯ノ丸高原 ツツジ平へ

2021年06月13日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は天気はイマイチでしたが、うちのクマさんの希望で軽井沢へ行ってきました。 当然、白糸の滝やら浅間山やらと、名所を指折り数えましたが、レンタカーに乗って云われたのは「嬬恋へ行こう!」でした。 要するに県境を戻って、浅間山の群馬側の斜面で遊ぼうと。 まあ結果的には、これはこれで面白かったです。 またレンゲツツジの咲く、綺麗な池も廻って来ました。 さてそれ . . . 本文を読む
コメント (2)

レンゲツツジの湯の丸高原へ

2021年06月12日 | 季節の花
お早うございます、信です。 季節は進み6月水無月は芒種の次候、第二十六候 腐草為蛍(くされたる くさ ほたると なる)になりました。 いよいよ、じっとりと湿度の高い季節の到来です。野原では、蒸れて腐りかけた草の下で、蛍が光を放ち始めます。 蒸し暑い日本の夏も、夜にふと蛍の青白い光を目にすることができれば、つかの間の清涼感を味わうことができます。とはいえ、都会ではなかな . . . 本文を読む
コメント (2)

松戸のあじさい寺

2021年06月10日 | 季節の花
お早うございます、信です。 今朝はは寝坊です。ずっと寝る前にYouTubeの朗読を聞いていて、これが面白くてつい夜更かししています。 今日も起きたのはAM 7:00近くでした。 どうも良くない習慣スパイラルに入っているような気がします。 今朝も山日和の良い陽気になっています。実に爽やかな風が吹いています。 今週末こそは山の空気を吸って来ようと思います。 . . . 本文を読む
コメント (4)

本土寺の紫陽花と菖蒲田

2021年06月09日 | 季節の花
お早うございます、信です。 涼しく、爽やかで快晴の朝を迎えました。 今日あたり、奥日光中禅寺湖の千手ヶ浜のクリンソウを見にいくのが良かったかも知れません。 でもやっぱり上高地を歩くのが一番か・・ いずれにしても山日和の、素晴らしい一日になりそうです。 関東はぐんぐん気温が上がって、今日も真夏日になりそうです。 さて松戸・北小金の長谷山本土寺の続きです。 今は紫陽花と花菖蒲の両方が楽し . . . 本文を読む
コメント

松戸の紫陽花寺

2021年06月08日 | 季節の花
お早うございます、信です。 TVのニュースでは盛んに「暑くなる」ことを告げています。 今日は真夏日になりそうです。 まだ暑さには慣れていないので、急に暑くなって体が追いつかず、熱中症には十分注意しましょう。 さて幸手・権現堤の紫陽花がまだ早すぎて、やや手持ち無沙汰で家へ帰って 再トライで少々越境して、松戸の紫陽花寺へ行ってみることに。 着いた時には14時を回っていました 1 . . . 本文を読む
コメント

まだ尚早の権現堤

2021年06月07日 | 季節の花
お早うございます、信です。 錫杖さん、今頃どこの山稜を歩かれているんだろう。 その体力を「羨ましい」とか、「いやまだまだ」とか、ウジウジ考える自分がいますが 山を駆ける風は花をどんどん変えていっています。 また今年も雪割草は見れず終いになりそうです。 北アルプスならまだ間に合うかな さて幸手・権現堤の続きです。 ちょっと時期尚早でしたが 1 これ . . . 本文を読む
コメント (2)

幸手権現堤の紫陽花

2021年06月06日 | 季節の花
お早うございます、信です。 季節は進み6月水無月は芒種の初候、第二十五候 蟷螂生(かまきり しょうず)になりました。 「芒(のぎ)」とは、イネ科植物の穂の先で、針のようにとがっている部分のこと。穀物の種まきや麦の刈入れ、稲の植えつけに適した時期とされました。 一方で、そろそろ梅雨入りの報も聞かれる頃。雨空を見上げる日も増えてきます。(くらしの暦より) 関東は低く雲が立ち込めて、霧雨が . . . 本文を読む
コメント (2)

広瀬川 滔々と

2021年06月05日 | 街紀行
こんにちは、信です。 昨日は丸一日の長い雨でした。心配した大雨被害は無かったようで少しホッとしました。 今朝は雨が上がって、少し青空も覗いていたので近場に紫陽花を見にいきました。 本当は北鎌倉の明月院や、由比ヶ浜の長谷寺へ行きたかったですが、土日は開門しませんので仕方がありません。 でも少しづつですが明るい話も出てきて、長い長いトンネルの先の出口の光が大きくなってくるのを感じます。 . . . 本文を読む
コメント (4)

滔々と初夏の広瀬川

2021年06月04日 | 街紀行
お早うございます、信です。 いよいよモチベーションが下がり、昨日はサボリです。 いかにネタが無いとは言え、前橋散歩を引っ張ってます。 せめて車を借りて、赤城山まですっ飛ばせば良かったです。 週末は天気が崩れるか、また今年もシロヤシオ見物は行けぬままか そろそろ上高地にも行きたいし、悩み多き60代です。 さて広瀬川は仙台のではなく、前橋の広瀬川です。 まだ臨江閣の庭園にいます。 ア . . . 本文を読む
コメント

臨江閣から

2021年06月02日 | 街紀行
お早うございます、信です。 寝坊したわけではないのですが、イマイチBLOGを書くモチベが低下しています。 記事の質もそうですが、アップする絵の質も本意ではなく・・ 折角、訪問頂いて見て頂く方々には、大変申し訳ないのですが。。 やはり青空の下、雄大な山の絵や、その大地で息づく花の絵が私の本意です。 そんな絵を早く拾いに行かねば・・ まあそうは言いつつ、前橋の楽歩堂前橋公園です。 「 . . . 本文を読む
コメント

群馬県庁から

2021年06月01日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節は進み6月水無月は小満の末候、第二十四候 麦秋至(むぎのとき いたる)になりました。 今朝はとんでもなく早起きをしてしまいました。まだ夜明け前に目覚めてしまい、そのままこのブログを綴っています。 暦は月が重なり、今日からは6月水無月です。 早いもので今年も、もう上半期折り返しの時期になりました。 会社は組織を変えて結果を見る、令和3年の上四半期の期末を迎 . . . 本文を読む
コメント (4)