信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

伊香保の森から

2019年11月20日 | 群馬百名山
お早うございます、信です。 今朝は寝坊しました。 みちのく温泉旅から帰って、次の週末も秋晴れ 11月9日 お隣の群馬伊香保へ行きました。 高崎駅でレンタカーを借りてNAVIに従って、関越道を伊香保ICまで インターが混んでいて降りるのに30分近くかかってしまいました。普通に一般道を走った方が、早かったような気がします。 PM14:00 辿り着いたのは伊香保温泉の山の上、上ノ山公園です . . . 本文を読む
コメント (4)

見沼芝川のコスモス畑

2019年11月19日 | 季節の花
お早うございます、信です。 昨夜のうちに雨は上がり、今朝は比較的暖かい朝を迎えました。 これから西高東低の気圧配置が進み、北風が強まる予報です。 今日は寒くなるようです。 みちのく温泉旅を綴っている間に、ずいぶんと日が経ってしまいました。 今日は近場の公園から 1 11月2日の芝川沿いのコスモス畑です 2 先週も寄ってみたら、まだ元気に咲いていま . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく温泉旅エピローグ 塔のへつり

2019年11月18日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は進み11月 霜月は立冬の末候、第五十七候 金盞香(きんせんか さく)になりました。 長い間、みちのく温泉旅、裏磐梯五色沼を綴ってきましたが、今日で終わりです。 11月5日は裏磐梯から会津に戻り、そのまま南下して南会津下郷を目指しました。 map 着いたのはPM15:00を廻っていました 1 今年7月にヒメサユリを見た帰りに . . . 本文を読む
コメント (4)

五色沼を歩く 5.毘沙門沼へ

2019年11月17日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 錫杖さんも「みちのく温泉・紅葉・蕎麦」旅を終えられて、九州へ飛ばれました。 私も一週簡に渡り、11月5日に歩いた裏磐梯 五色沼を綴ってきましたが今日でお終いです。 青沼の畔のモミジです。 1 遠くに見える竜沼 2 この沼も綺麗でした 3 おっと クマさんに置いていかれます 4 この日出していな . . . 本文を読む
コメント (2)

五色沼を歩く 4.桧原湖

2019年11月16日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は11月 霜月は立冬の次候、第五十六候 地始凍(ち はじめて こおる)です。 今週始めに少し鼻かぜ気味になりましたが、週末には万全になりました。 昨日、上高地では閉山祭が行われました。鎌トンネルも閉鎖され、今日からは定期バスもありません。 それでも今週末あたり、静かな上高地を狙っていく山やも多いことでしょう。 11月5日の五色沼徘徊ですが、もう皆様飽きら . . . 本文を読む
コメント (4)

五色沼を歩く 3.るり沼と青沼

2019年11月15日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 昨日は夕方、雲が落ち着いて夕焼けに浮かぶ富士山が綺麗に見えました。 北海道には爆弾低気圧が近づき、暴風雪になるようです。 お気をつけ下さい。 さて11月5日の裏磐梯 五色沼徘徊も終わりに近づいてきました。 弁天沼を過ぎて、るり沼までやってきました 1 良い色のモミジでしたが 日が陰ったのが残念 2 瑠璃沼の反対側は青沼です . . . 本文を読む
コメント (2)

五色沼を歩く 2.赤沼から弁天沼

2019年11月14日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 この時期になると無性に富士山を見に行きたくなります。 会社の最上階の喫煙所から眺めていると、近くで撮りたいと思うからでしょうか。 錫杖龍はブナ林の鎌池です→ 小谷村・鎌池の水鏡 五色沼の紅葉も良いですが、ブナの紅葉も素晴らしいです。 さて11月5日の裏磐梯 五色沼徘徊です。 毘沙門沼を抜け赤沼へ出てきました 1 1888年(明治21年)磐梯山頂北側 . . . 本文を読む
コメント (4)

五色沼を歩く 1.毘沙門沼

2019年11月13日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は進み11月 霜月は立冬の次候、第五十六候 地始凍(ち はじめて こおる)になりました。 これから先、ぴんと張り詰めた冷気のもと、地面の土が固く凍てつく朝もあることでしょう。 夜間の冷え込みもいっそう厳しく、冬になったことがはっきりと肌で感じられる時節です。 季語の世界でも、「海凍る」「川凍る」「滝凍る」さらには「月こおる」「鐘こおる」まで、豊富な「こおり」に . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく温泉旅 6.会津鶴ヶ城

2019年11月12日 | 街紀行
お早うございます、信です。 昨日は午前中に雨は上がり、午後から晴れ間が見えました。 会社の19階の喫煙室から、夕日に浮かぶ富士山が綺麗でした。 11月連休のみちのく温泉旅を綴っています。もう7回目となりました。 4日は山寺を出て一路、会津へ。 PM14:30 ようやく会津若松に着きました 1 真直ぐ会津のシンボル 鶴ヶ城へ 2 難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ . . . 本文を読む
コメント (4)

みちのく温泉旅 5.山寺から会津へ

2019年11月11日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は進み11月 霜月は立冬の初候、第五十五候 山茶始開(さざんか はじめて ひらく)です。 今朝は久しぶりの雨になりました。 乾燥した日が続いていたので、良いお湿りになるかも知れません。 11月4日の山寺徘徊です。 五大堂を出て奥ノ院に向かいます。 1 青空にモミジが映えていました 2 燃えるような躑躅 3 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく温泉旅 4.山寺五大堂

2019年11月10日 | 寺社徘徊
お早うございます、信です。 昨日は群馬の山を撮りに行きましたが、伊香保ICでは凄い渋滞で、関越から降りるのに30分もかかりました。 やはりNAVIに行先を任せてはいけません。良い勉強になりました。 11月4日の山寺登山を綴っています。 まったく参拝と云うよりは登山というのがしっくりきます。 弥陀洞(みだほら)です 1 ながい歳月の雨風が直立した岩をけずり、阿弥陀如来の姿をつくり出 . . . 本文を読む
コメント (6)

みちのく温泉旅 3.山寺

2019年11月09日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は昨日から立冬に入っていました。寒いわけだ。 季節は進み11月 霜月は立冬の初候、第五十五候 山茶始開(さざんか はじめて ひらく)になりました。 心配したとおり、山の師匠 錫杖さんと行先が被ってしまいました。 でも錫杖さんは私より10日早いので、ブナ林の紅葉が真っ盛りの頃です。 さてみちのく温泉旅、2日目は山形市内から北へ30分、車を走らせ山寺に行きま . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく温泉旅 2.樹氷橋

2019年11月08日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 つい先日、信州を旅していたはりさんが、また南の島へ遠征中。 しかも予約投稿は大台ケ原の紅葉とのこと。 油断できない行動派です。実にエネルギッシュで鉄板の行動派です。 11月3日の山形蔵王です。 下りのゴンドラからの蔵王の植生 青森トドマツとダケカンバ 1 こちらは中央ロープウェイ あと一週間早かったら と思ってしまいます 2 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく温泉旅 1.蔵王地蔵山

2019年11月07日 | みちのく名山
お早うございます、信です。 今日から改めて「みちのく温泉旅」を綴って行きたいと思います。 11月3日(日)1日目のルートはこんな感じでした。 なぜ新白河なのかというと、福島・郡山のレンタカーが満車で予約が取れなかったのです。 1 でも結果的にはこれで正解でした。 途中、みちのくの名山を眺めながら北上します 吾妻小富士 2 一切経山だと思います 違ってました 東 . . . 本文を読む
コメント (2)

みちのく温泉旅

2019年11月06日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は進み11月 霜月は霜降の末候、第五十四候 楓蔦黄(もみじ つた きばむ)になりました。 昨日、東北から帰ってきました。 3日間で何ヵ所か走り、1,100枚を超える絵を残しました。 現像作業がいつまでかかるか 見当もつきません。 ゆっくり現像・編集して「みちのく紅葉旅」を綴りたいと思います。 今朝はとりあえず寄った場所から数枚 1 蔵王ロ . . . 本文を読む
コメント (6)