信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

霧の八方池

2019年10月31日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日、今日と秋の行楽の小春日和のようです。 ブログ友が皆さん、出掛けられました。 なんだか一人、置いていかれたようで 寂しい限りです。 そう思っていたら、はりさんが帰ってきました。これでまた朝の珈琲が美味しく頂けます。 10月21日の八方尾根を綴っています。 黒菱平からグラートクワッド・リフトに乗り換えます。 1 八方池山荘の裏手・・ 残念 つ . . . 本文を読む
コメント (2)

晩秋の八方尾根

2019年10月30日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 今朝のさいたまは濃い霧に包まれています。 ようやくこの季節らしく、放射冷却で冷えたようです。 この分だと電車は少し速度を落とし、遅れが出るかも知れません。 10月20日は志賀高原を下って長野市内に宿をとり、翌朝の晴天を期してラグビーJAPANのテレビ観戦を・・ の予定でしたが、ビールと焼酎でバタンキュー。夜中に目が覚めてしまいました。 翌10月21日、予定で . . . 本文を読む
コメント (2)

静寂の木戸池

2019年10月29日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は霜降の次候、第五十三候 霎時施(こさめ ときどき ふる)になりました。 10月もあと2日、早いもので今年も残すところ、あとふた月になりました。 今日も関東は雨になるようです。 10月20日の志賀高原、ラストです。 田ノ原湿原を歩いています 1 2 落葉松が美しい 3 4 . . . 本文を読む
コメント

田ノ原湿原にて

2019年10月28日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は曇りの一日予報でしたが、あにはからにんや青空が出て、ハイネックのトレーナでは 暑くて汗をかくほどの小春日和でした。 吹上の荒川河川敷のコスモス畑を見に行きましたが、見るも無残な状況で泥を被って咲いている花は一輪も無い 荒涼とした湿地帯になっていました。残念です。 さて10月20日の志賀高原です。 いよいよ今回の紅葉徘徊クライマックスです。 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

高天ヶ原のダケカンバ

2019年10月27日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は久しぶりに青空が出たので、日光を歩いてきました。 まだ日光山内の紅葉は早く、まだまだこれからという感じでした。 いろは坂、その上の中禅寺湖や戦場ヶ原、湯元温泉は今が見頃のようです。 まだ10月20日の志賀高原を綴っています 発哺温泉から上に見ていた道路を伝って高天ヶ原(たかまがはら)に出ました 見えているのは志賀3号トンネル出口です 1 . . . 本文を読む
コメント (4)

青空の発哺温泉

2019年10月26日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月は霜降の初候、第五十二候 霜始降(しも はじめて ふる)です。 昨日は丸一日、激しい雨が降りました。 関東では特に千葉県の雨量が多く、河川の氾濫も数ヵ所あったようです。 被害に遭われた方に、心からお見舞いを申し上げます。 「一徹草魂」さんは地元、長野の穂保地区の復旧作業のボランティアをされているようです。 私も信州への恩を思えば、駆け付けな . . . 本文を読む
コメント (2)

蓮池のお猿さん

2019年10月25日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 大型の台風21号が東の海上を北上し、ペアになった低気圧とで横殴りの雨になっています。 これから更に雨は強くなりそうです。お気をつけ下さい。 10月20日に行った志賀高原を綴っています。 AM11:35 蓮池の畔、志賀高原 山の駅に上がりました 駐車場いっぱいに、お猿さんが毛づくろい中 1 甘えん坊の子猿 2 母猿に睨まれました . . . 本文を読む
コメント (2)

志賀高原 丸池

2019年10月24日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は霜降の初候、第五十二候 霜始降(しも はじめて ふる)になりました。 プロ野球日本シリーズはいつのまにか、巨人がソフトバンクに4タコで敗れていました。 少し前までプロスポーツと云えば、野球。野球と云えばジャイアンツでしたが サッカー、バスケ、そしてラグビーと、見る側の選択肢もずいぶんと広がりました。 10月20日に歩いた志賀高原を綴 . . . 本文を読む
コメント (6)

琵琶池 湖畔の紅葉

2019年10月23日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 昨日は丸一日雨でした。 台風20号が温帯低気圧に変わりましたが、それでも北風を伴って横殴りの雨でした。 富士山、白馬三山、甲斐駒ヶ岳とあちこちで初冠雪の便りが届きました。 いよいよ北アルプス 秋山の季節も終わったなと感じます。 皇居では「即位礼正殿の儀」が行われ、夕方には「饗宴の儀」がしめやかに催されたようです。 平和で、災害の無い未来を期待して止みません。 . . . 本文を読む
コメント (2)

朝霧の志賀高原

2019年10月22日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 この20日から21日の2日間、信州へ行ってきました。 予報ではまずまずの天気予報でしたが、台風20号の影響で湿った南風が吹き込みガスに包まれた2日間でした。 しばらく在庫からの記事でしたが、今日は間違いなく信州なう!です。 20日は長野からの予定でしたが、ボランティアの関係か駅レンタカーの空きが無く、上田で車を借りました。 上田から一路、志賀高原へ上信越道から長 . . . 本文を読む
コメント (6)

追想 吾妻渓谷(2)

2019年10月20日 | 山紀行
お早うございます、信です。 やはりネタが無い時はモチベーションが上がりません。 今日は久しぶりに信州を歩いてきます。 これは昨日のうちに予約投稿しておきました。 昨日の続きで2013年11月9日の吾妻渓谷から 川原湯温泉の近く、見晴台から降りて吾妻川沿いを歩きます 川面のブルーが綺麗でした 1 2 よく覚えていませんが、これは堰のようです 3 . . . 本文を読む
コメント (2)

追想 吾妻渓谷

2019年10月19日 | 山紀行
お早うございます、信です。 季節は進み10月 神無月は寒露の次候、第五十一候 蟋蟀在戸(きりぎりす とに あり)になりました。 昨日、イワンさんの記事を見て思い出したのが、今回の台風で満水になった八ッ場ダムです。 てっきりダムによって沈んでしまったと思っていた、吾妻渓谷の紅葉です。 もう見ることは出来ないと思っていたら、八ッ場ダムはもう少し上流でした。 時間を遡って、今から6年前 20 . . . 本文を読む
コメント (4)

追想 涸沢で会いましょう(その2)

2019年10月18日 | 山紀行
お早うございます、信です。 昨日は午後から雨になりました。 被災地では晴れると泥が乾いて風に舞い、目や鼻から入って気管支炎を起こしやすくなります。 でも雨が降るとまた泥に戻って、足を引っ張ります。 兎にも角にも早く泥を掻き出さなければなりません。2004年の新潟水害でイヤと云うほど経験しました。 さて2017年10月1日の涸沢に戻ります。 北穂東陵が見えてきました 1 . . . 本文を読む
コメント (2)

追想 涸沢で会いましょう(その1)

2019年10月17日 | 山紀行
お早うございます、信です。 季節は10月 神無月は寒露の次候、第五十候 菊花開(きくの はな ひらく)です。 ネタが無くなったので、近場の菊花展にでも行きたいところですが 日ごろからリスペクトする山の師匠に追従するようですが なるべく未掲載の絵を選んで、2017年秋の涸沢を綴ります。 2017年の10月1日の朝、河童橋を過ぎた明神への途中です。 1 朝日に輝く明神岳 . . . 本文を読む
コメント (4)

森林公園 イヌサフラン

2019年10月16日 | 季節の花
お早うございます、信です。 いよいよネタが無くなりました。 また天気を見計らって信州に行こうと企んでいますが、台風の傷痕も生々しく なかなか行先も定まりません。 今回はまったり温泉巡りも良いかなと、思ったりもしています。 最近考えることは、いつ卒業するかということ。 もう会社の業績に貢献することは出来ません。 時代の流れが速く、若い人に教えることも、古い考え方の押し付けです。 それなら . . . 本文を読む
コメント (4)