信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2014/10 常念岳登山(完結編) ~蝶ヶ岳から横尾・上高地~

2014年10月15日 | 北アルプス(南部)

こんにちは。長く続けてきたこのシリーズも今回で完結です。
今年は北アル北部中心に山歩きをしましたが、ことごとく天気に恵まれず。。
余程、行いが悪いのかと反省しましたが、秋に絶好の快晴山行が出来ました。

しつこいですが工程は以下の通り。
今回は蝶ヶ岳 横尾分岐から横尾、そして上高地までの紅葉三昧の帰り道です。




AM 11:50 蝶ヶ岳の横尾分岐を横尾に降ります。


思ったより荒れていません。快適な登山道です。
道中、木にペンキ目印がしっかりあって、迷うことはありませんでした。
まあ天気が良いからでしょうが・・ガスっていたら要注意ですね。
    

勾配は確かに急ではありますが、快適な山行です。




キチンとベンチまで用意されて。。


定番の「ガンバ石」もあります。


これを維持していくのは大変でしょうね。
頭が下がります。
      

このベンチはちょっとしたパティオ気分。
うちのクマさんではなく、本物の熊が出そうなので先を急ぎますが。。


AM12:20 「あと2km」地点を通過。反射してますが、ちゃんと書いてあります。


多少、紅葉も楽しみながら。。


案内板をしっかり確認します。




こんな階段がいくつも整備されていました。
新しいですね、少し前に改装されたようです。


しばらくして大きな広場が出てきました。大きなベンチが沢山用意されています。
槍ヶ岳を正面に見える森のパティオ。


こんなところでランチ出来たら最高ですね。


木々の間から奥穂も望めます。


良い処ですね。


何故か「なんちゃって槍見台」



動画(YouTube)を載せておきます。
ぜひ行ってみて下さい。



ちょっと出のおじさん、良くこの場所にいらっしゃるそうです。
地元の方でしょうか、寡黙な方でした。

そのなんちゃってから5分後、第二ベンチを通過。
  

その10分後、横尾まであと1km地点。


ここから植生がガラっと変わりました。
笹原が続きます。





そしてPM13:30 槍見台に到着。
これが本家本元なんでしょうか?。。



確かに槍が真正面に見えます。


屏風岩も迫力満点です。


  

尖がりもバッチリ。
頂上の混み具合も分かりそうです。


もう少し順光だったら綺麗に映りましたね。


少し急になった坂を下がると、横尾山荘の水源からのパイプ発見。
  

PM13:50 コースタイム通り約2時間、ようやく横尾に到着です。
あのなんちゃってでお会いしたおじさんと、後から追いつかれた方1名、お会いしたのは2名だけでした。


言わずと知れた北アル登山者のメッカです。
      

久々の横尾大橋
去年の表銀座縦走以来ですね。



    

カラマツも良い色になってきてます。


これは中山かな。。


良い感じの徳沢までの道です。
あと一週間はもちますかね。
            

PM14:50 新村橋通過。


ふと振り向くと中山の奥に大天井岳 2,922mが見えていました。


右は前穂高から明神岳への稜線。
ダイナミックな稜線に見えますが、とても私には歩いては行けないでしょう。


ここももみじが綺麗でした。
    

時間がないので徳沢は煙草一本だけでスルーします。


何故かまだら模様が多い徳沢のモミジ。
        

徳本峠への分岐を過ぎて・・・
    

PM16:00 明神に到着です。もう松本行きのバスは終わりですね。
上高地B.Tに電話したら19:00に釜トンネルのゲートが閉まるので、その直前まで新島々行のバスはあるそうです。
ちょっと安心、歩速を緩めます。


気高く聳える明神岳。ピークがそそりますね。


それでも、さらに先を急ぎます。
    

PM16:50 河童橋に到着です。
もうずいぶん暗くなりました。今日は絶景だったでしょうね。


岳沢が良い色に染まっています。
      

コンデジの調子が悪く、ピンアマな河童橋。。残念です。


上高地B.Tで17:25発の新縞々行きのバスをゲット。
多少渋滞はありましたが、松本電鉄で松本駅へ、19:46の特急しなのに乗れました。
長野で少し待って新幹線で無事帰宅。

今年も素晴らしい秋の山行が出来ました。
今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました。
これはNHKの松平アナの決まり文句でしたね。
おしまい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014/10 常念岳登山(その4... | トップ | 2014/10 小春日和の白馬から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北アルプス(南部)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事