信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/12 北本自然園の翡翠(その3)

2017年12月19日 | バードウォッチ


お早うございます、信です。
季節は師走 大雪の末候、第六十三候 鱖魚群(さけの うお むらがる)です。

昨日は近くのスーパーに焼酎を買いに行きました。
ついでにTSUTAYAに寄り道して、来年のヤマケイカレンダーを購入。
表紙は五龍でした。


a



気に入ったのは10月の裏劔


b


毎年、これを飾って月初にページをめくる毎に闘志を燃やしてます。
来年のカレンダー、そういう準備を始める頃ですね。


と云いつつも12月16日の北本自然園を続けます。


1


今日は長いです。
しかも同じような絵が続きます。お許し下さい。


2



今日も翡翠です


3

飛んだ


4




5

着水


6




7




8




9

そのまま方向転換


10




11

ついていけない


12

ゴックン


13



向きを変えました。


14

また後ろ向き


15


背中のコバルトブルーが映えます


16




17

こちらには鴨さん


18



また狙いを定め


19

行った


20

着水の瞬間。目は開いたまま


21

ドボン!


22




23




24




25




26




27

着枝


28

見事なもんだ


29

まだ波紋は残っています


30




31



しかしこの枝は落ち着かないのか


32



すぐに行ってしまいました。


33


長くなりました。

明日はどうしようか、考え中

 撮影日:12月16日
 撮影場所:北本市 自然観察公園 
 カメラ:NIKON D7200
     AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
     SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM


それでは皆様、ご機嫌よう。



コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2017/12 北本自然園の翡翠(... | トップ | 2017/12 今年の山旅 ~槍百... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-12-19 07:27:43
おはようございます。
カワセミのワンマンショーを、たっぷり見せてもらいました。
2、8、19、20番が素晴らしいです。
20番からのダイブの様子は見応えがあります。
カワセミも動きが早いので、飛翔姿の撮影は難しいでしょうね。
シャッター速度は1/1000秒〜1/2000秒くらいが必要でしょうかね。
野鳥撮影は、嵌まれば本当に奥が深いと思います。
カワセミを、一度じっくり自分の目で見てみたいです。
Unknown (錫杖)
2017-12-19 08:09:53
20番に翡翠君の魂をみました。
ここまで翡翠が撮れたら大満足ですね
 2017年のヤマケイカレンダーの表紙は、劔御前からの劒岳でした。あのイメージがこの1年、わたしのモチベーションを支えてくれたんです。 
 来年は五竜ですね 信さんのモチベーションに火がつきそうですね
 唐松岳からぜひその雄姿をご覧下さいね
わたしはこの冬に見たいなと密かに好天を狙っています。
 
凄いです (イワン)
2017-12-19 11:57:37
翡翠のダイブの写真、凄いですね。
20番からの獲物に向かってダイブする翡翠、獲物を狙う目が凄いです。
21番も水しぶきも上がらずに水面に入る瞬間も、素晴らしいタイミングですね。
翡翠の動きを熟知していないと撮れないです。
Unknown (はりさん)
2017-12-19 15:28:39
こんにちは。
何年も鳥撮りをしている人のようですね。
私の憧れのダイビングの水しぶきも
見事に捉えられていますね。
素晴らしいカワセミ作品集です。
山のカレンダー私も欲しくなりました(笑)
ワンマンショー ()
2017-12-19 18:48:43
takayan師匠>

今晩は。
師匠に喜んでもらえれば粘って400枚撮った甲斐がありました。
20,21番は1/2000SSですね。
ISOは800でした。
山と山の間で、うちのクマさんとカワセミ探して
これだけ撮れればオンの字です。
錫杖天狗のように、これを北アルプスまで担ぎ上げる気は(体力は)ありません。
ただサンヨンとはいきませんが、中望遠の良いのは欲しいですね。
来年の選択と集中の課題にします。
コメントありがとうございます。
ヤマケイカレンダー ()
2017-12-19 19:00:10
錫杖師匠>

今晩は。
やはり錫杖ヶ岳さんもお買い上げでしたか。
今のうちから牛首を渡るイメージトレーニングしてますよ。
血圧が高いので、あんなところで脳溢血にならないよう、そろそろ煙草も辞めようと思っています。
もう高額納税者は卒業で良いでしょう。
日本の未来のために、酒、煙草と同年代の方よりは多く納税してきましたから
お上へのご奉公は酒だけにします。
2017年の表紙はそうでしたね。
てっきり別山北峰からだと思ってました。
唐松ですか、私は4月恒例行事です。
今シーズンは雪が深そうですね。またどんな山景色に会えるのか
今は脚力維持、大腿部筋肉の維持が目下の課題です。
コメントありがとうございます。
熟知 ()
2017-12-19 19:04:58
イワンさん>

今晩は。
プロからそう云われると嬉しくて舞い上がってしまいますね。
たまたまです。
この日は大サービスで何度もダイビングしてくれました。
連写連写であっと云う間に400枚
そのうちの数枚です。
でもうちのクマさんも楽しんでくれましたから、これからまた良いものが撮れるでしょう。
年が明ければオオマシコが出て来ます。
目下はこれが楽しみです。
コメントありがとうございます。
山のカレンダー ()
2017-12-19 19:13:52
はりさん>

今晩は。
豊潤なイノダのお礼で贈りたいくらいですが、その辺の本屋で売ってます。
¥1400です。
年末は値が下がりますね。
連写連写で頑張ってたらたまたま撮れました。
トリミングしてギリギリのところで載せました。
でもやっぱり重くて取り回しは大変です。
大砲を持つと鳥は撮りに行く、ではなく待つようになりますね。
このレンズがその限界ではないでしょうか。
私は山への鍛錬のウォーキングとバードウォッチなので、三脚に乗せて歩き回るようにしています。
コメントありがとうございます。

コメントを投稿