信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2018/07 さわやか信州 乗鞍岳 ~4.富士見岳~

2018年07月23日 | 乗鞍岳


お早うございます、信です。
季節は進んで文月はいよいよ大暑を迎えました。第三十四候 桐始結花(きりはじめて はなをむすぶ)になりました。
まだまだ40℃近い暑い日が続きます。暑中お見舞い申し上げます。


さて7月16日の乗鞍岳登山を続けます。
最高峰剣ヶ峰の乗鞍本宮奥ノ院を参拝して、そのまま頂上小屋を通って降りてきました。
眼下に摩利支天、右手奥の雲の中に穂高岳


1




アルプス一万尺の雲
私は何か意志をもつ、霊気のようなものを感じました


2



蚕玉岳(こだまだけ)頂上から


3



こんな石碑がありました。
蚕玉の標識 梓村の角心講が建てたもの
 とのこと。


4




穂高の岳沢あたりが見えます
本当に乗鞍と穂高が近いのが分かります


5




意志を感じる3000m上空の筋雲


6




権現池を左手に降りて行きます


7




肩の小屋で「まず生ビール」 堪えられません。


8




千鳥足で摩利支天岳を周回していきます


9




まだ大雪渓ではサマースキー開催中


10




富士見岳です。


11




頂上まで10分とありました。


12




ならば登りましょう


13




左手に恵比寿岳の雪渓を溶かす不消ヶ池(きえずがいけ)


14




その深いブルーが印象的でした。


15




振り返れば剣ヶ峰


16




10分で2,818m
皆さん、1個1個積んでこんなに大きなケルンが


17





目の前に大黒岳、手前を高原バスが上がってきます


18




鶴ヶ池の畔に今日の宿の白雲荘
まだ14時前でチェックインには早い時間


19




そのまま降りてお花畑に行ってみましょう
富士見岳麓のお花 ウサギギク


20




四葉塩釜


21




小梅蕙草
8年に一度しか花が咲かないと聞いたことがありますが


22




岩桔梗


23



そしてこの後、畳平横のお花畑を巡ります。

 撮影日: 7月16日
 撮影場所:高山市丹生川町 乗鞍富士見岳


それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳... | トップ | 2018/07 さわやか信州 乗鞍岳... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2018-07-23 07:05:43
おはようございます。
週が変わっても、相変わらず朝から厳しい暑さが続きますね。
毎朝「爽やか信州乗鞍岳」シリーズを、楽しませてもらっています。
2,6番の青空にたなびく筋雲は、本当に霊気を感じますね
乗鞍本宮の神域ですね。
雪渓を溶かす、不消ヶ池の深いブルーに吸い込まれそうです。
16番の剣ヶ峰の風景は、長い直線の上り坂を見るだけで、
しんどくなって来そうです(笑)
コバイケイソウは、数年に一度当たり年が有るようですね。
2013年に家族で千畳敷カールへ行った時、
ちょうどコバイケイソウの当たり年ということで
大群落を見ることが出来ました。
畳平のお花畑は、今年が当たり年なんでしょうかね?
今日のお気に入りは、2,3,6,7,14,19番と20番からのお花です。
明日のお花畑が待ち遠しいです。

お花畑 ()
2018-07-23 08:20:52
takayan師匠>

お早うございます、
NHKのニュースで今日は名古屋が予想40℃越えと云ってました。
いつまでこの暑さは続くのでしょうか
私の一足早い夏休みも今日までです。
10日間の休みを頂きましたが、あっと云う間に終わった気がします。
と云いつつ
今はうちのクマさんとお盆の家族旅行の悩ましいけど、楽しい計画作りに没頭です。
16日乗鞍剣ヶ峰を登って、もう1週間が経ちました。
明日からの会社復帰に不安を覚える朝です。
今年は雪融けが早く、この畳平の花も一足早かったようです。
沢山のお気に入り、いつも有難うございます。
今は・・ですが (Sora)
2018-07-23 11:06:35
さすが乗鞍。空は青く、雄大ですね。

きょうまでお休みだったのですか。あっという間に終わったというのは、充実していたということですよ。良かったですね。

>明日からの会社復帰に不安を覚える朝です~
あはは、分かります、分かります。これが現実ですよね。私もいまだに、夢で仕事の期日に終われていたり、どう処理しようか悩んでいる夢を見ますよ。そして目が覚めて、「ああよかった、もう会社には行ってないんだ」と、クルマの中で本当に安堵します(笑)。あと5年ぐらいですか。ま、直ぐといえば直ぐ。リタイヤしたら・・と夢見るのも楽しいものですよ。あ、今お盆計画で手一杯でしたね(笑)
社会復帰 ()
2018-07-23 12:13:01
sora先輩>

こんにちは。
埼玉南代表は浦和学院に決まりそうです。
今回の休みは北アルプス南端と、そして北の女王を二つ登れました。
でも交通費、宿泊費が嵩んでうちのクマさんから毎日厳しい指導を受けてます。
しばらく大人しくしてるしかありません。
夢で仕事に追われることは無くなってしまいましたが
リタイヤ後の交通・宿泊対策を考えておかないと、好きな山も登れなくなりそうです。
sora先輩の軽快ブログから、しっかり算盤も入れて勉強させて頂きます。
コメント有難うございます。

コメントを投稿