信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

どきどきワクワクの瞬間

2012年11月02日 | 日記


山に入るときの、あのドキドキわくわくのあの瞬間。
今回は少し回想しながら掲載します。

最初は夏の上高地。山には入りませんでしたが、その後の初登山に結びついた旅行でした。
山の大先輩と盛り上がったのも、この写真が始めです。

定番、河童橋と穂高。



梓川の清流。



河童橋から焼岳。



清流と穂高、吊尾根。



そしてこの写真で盛り上がって、行ってしまった涸沢。
怖くてBeelの力を借りて渡った横尾橋。



苦しい思いをして、間もなく到着 涸沢。
涸沢槍が少し見えていますね。




翌日のモルゲンロ-ト。



これではハマッってしまいますよね。
素晴らしい時に行ってしまいました。



この年は紅葉も綺麗でした。






その年の冬場に行った、美ヶ原。
これ一回で完璧にSnowShoeにハマリました。






寒いんですけどねぇ。。



そして年明け、冬の戸隠。
大好きな小鳥ケ池。ここの静けさは、どの季節も抜群です。
何度通ったかなぁ。。






そして鏡池、冬場は近くの小学生たちがスキーをやってます。
イケの真ん中まで・・・吃驚です。




そしてその夏の燕岳登頂。



登山口で結構、悩みました。
行くべきか、行かざるべきか。。
かなりきつい行程で、北アルプス三大急登という山行。燕山荘が見えた時は、本当にホッとしました。



翌日の雲海に上がるご来光。
これでまた両足、ハマリました。



槍ヶ岳のモルゲンロート。感動しました。







帰りの槍とのお別れ。泣きそうになりました。





その秋に行った雨飾山。ワクワクした山の入り口。



帰りに見た荒管沢の紅葉!綺麗でしたね。



どれもこれも忘れられない瞬間です。
おしまい。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2011/11 ある日の遠山郷 | トップ | 2012/11 日光中禅寺湖 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿