信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2018/06 唐松岳を登る ~4.稜線~

2018年06月14日 | 北アルプス(北部)


お早うございます、信です。
昨日は台風一過の晴れ間。お休みをもらって、毎年行っている奥日光の九輪草を撮ってきました。
また後日、掲載したいと思います。


6月3日の北アルプス唐松岳登山を綴っています。
今日は八方尾根の稜線まで、一緒に登って頂きます。

振り向けば太陽が登った高妻山、妙高、火打が雲から出ています。


1


この雪渓が手強い


2



なかなか標高が稼げません


3


ありゃりゃ
五竜にガスが湧いてきた


4




5



AM 7:15 丸山ケルン到着です


6



もう3時間近く経ってしまいました。
ここで朝飯にします。


7



この景色を眺めながらのお握りは美味かった


8




9




10



さあガスで絶景が隠れないうちに・・と
歩を進めますが


11


いっこうに進まない


12



こちらにもガスが出始めた


13



前日の疲れもありーの
何せトレーニング不足で


14



またヘリが下っていく


15



唐松沢が見えてきました


16



5歩歩いては休む・・という感じ


17



これを登り切れば稜線か


18



もう絶景は十分見たし


19



怖いし

20



もうこの辺で帰ろうかとも思いましたが


21



白馬岳に励まされ


22



もう少し頑張ってみよう


23



そのうちに不帰嶮(かえらずのけん)の向こう側に


24



水平線らしきものが
唐松岳ピークも快晴


25



あとちょっと


26



うひゃ~

27




28


唐松岳は北アルプス入門の山とされていますが
夏道は7月に入ってから


29


今はまだ岩稜を越える冬道
やっと目の前だ


30



唐松沢の奈落の底


31



相当ビビリながらも


32



稜線に到着です

明日は眼の前に広がる絶景を堪能します


 撮影日: 6月3日
 撮影場所:白馬村八方尾根 稜線


それでは皆様、ご機嫌よう。


『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2018/06 唐松岳を登る ~3.... | トップ | 2018/06 唐松岳を登る ~5.... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (錫杖)
2018-06-14 07:16:55
ヤッホー信さん

おはようございます。
今朝はまたまた出勤前の山頂からです。
白馬の青さには敵いませんが錫杖山頂からの空も爽やかな青さになってます。

劔岳素晴らしいですね
出勤前登頂 (信@電車)
2018-06-14 08:15:05
錫杖師匠〉

お早うございます。
また出勤前登頂ですか、凄いですね。
体も心も健全な証拠ですね。
安心しました。
この岩と雪の殿堂との出会いから、もう10日以上経ちました。
まったく早いものです。
昨日は台風一過で良い天気でしたが、今日は一転してどんより曇り空です。
コメント有り難うございます。
Unknown (takayan)
2018-06-14 10:03:29
おはようございます。
今日も素晴らしい絶景の数々を、堪能させてもらっています。
暑い中で、怖い目をされながら取り続けられた山岳写真を、
その場に立てないtakayanも、こうしてこの景色を楽しませて頂けることがありがたいです。
多くのお気に入りがありますが、
21番の写真が大迫力で見、入ってしまいました。
明日の朝も楽しみにしてます。
毎朝素晴らしい絶景を、ありがとうございます。
唐松沢 ()
2018-06-14 18:31:31
takayan師匠>

今晩は。
稜線直下は暑いやら、怖いやらで一気に歩いたような気がしますが
21番は唐松沢の全貌が見えたので、ビビリながらパシャでした。
4月にはあの唐松岳ピーク下から、ここをドロップしていくBCスキーヤーもいます。
多分(やってないから推測ですが)雪崩の恐怖と、岩との間隙を測りながら心臓が飛び出る思いで滑走するのでしょう。
そこはイワンさんの独壇場ですね。
ここは帰りもビビリつつしっかり撮ってました。
明日、明後日は後立山からの、立山・劔の山景です。
同じような絵ばかりですが、ぜひお付き合い下さい。
コメント有難うございます。
Unknown (はりさん)
2018-06-14 19:18:58
こんばんは。
稜線はそこに見えているのですが
なかなか到着しないものですね(笑)
最後のひとふんばりです。
そして、飛び込んできたのが0番ですね。
私もこれが見たかったです。
お見事な景色ですね。
明日はじっくりと見せていただきます。
長くなりました ()
2018-06-14 19:55:36
はりさん>

今晩は。
すいません、ジリジリと進んでおります。
錫杖さんのようにパッパッと登れば良いのですが
どうにもカメさん登山になりました。
明日は1枚目からお約束の岩と雪の殿堂です。
大変お待たせいたしました。
あとしばらくお待ちください。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

北アルプス(北部)」カテゴリの最新記事