信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

松戸の紫陽花寺

2021年06月08日 | 季節の花



お早うございます、信です。
TVのニュースでは盛んに「暑くなる」ことを告げています。

今日は真夏日になりそうです。
まだ暑さには慣れていないので、急に暑くなって体が追いつかず、熱中症には十分注意しましょう。


さて幸手・権現堤の紫陽花がまだ早すぎて、やや手持ち無沙汰で家へ帰って
再トライで少々越境して、松戸の紫陽花寺へ行ってみることに。

着いた時には14時を回っていました


1











それでも咲き具合は、まあまあでした


2














3











淡い色の紫陽花


4










受付から入って


5











右手に瑞鳳門に向かって歩いていきます


6










境内はかなり混んでいました


7










左手に妙朗堂の屋根が見えます


8










瑞鳳門です


9














10











弁天堂のある池です


11










水蓮も咲いています


12













13














14










像師堂です。あの渡り廊下を潜れば菖蒲田です


15














16











「乳出の御霊水」の脇から


17













18










菖蒲田に降りて行きます


19










菖蒲も見ごろです


20














21











昨日の雨で 元気になったか


22













23













24











でもやや人が多いです


25











前回来た時は、この菖蒲田は土が入れ替えられて


26










殺風景な田んぼでしたが


27














28










綺麗に


29











蘇ったようです


30


松戸のあじさい寺、長谷山本土寺。

明日も続きます。


 撮影日: 6月5日
 撮影場所:松戸市平賀 長谷山本土寺


それでは皆様、ご機嫌よう。








コメント   この記事についてブログを書く
« まだ尚早の権現堤 | トップ | 本土寺の紫陽花と菖蒲田 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿