信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2012/10 常念岳から蝶ケ岳縦走

2012年10月08日 | 北アルプス(南部)


-2日目-

さて前回に続いて、今度は常念岳から蝶ケ岳までの縦走です。

ところで皆さん、常念岳はご存知ですよね。
長野自動車道、梓川SAから見える、三角錐の端麗な山です。

これは2010年11月の写真です。



常念小屋での朝ご飯。ちょっと早めにAM 4:50に食べ始めました。
美味しかったですよ。




工程はこんな感じ。
常念岳に登って、そのまま稜線を南下して蝶ケ岳まで。
そこから下山してまめうち平経由で三股へ下ります。




朝の月。昨夜は星は見えませんでした。
夜、雨が降ったようですが。。



残念、槍の朝焼けも見れません。





早く出発した人のライトが続いています。



  


AM 5:50 松本側の雲海を見ながらスタートします。
結構、寒いです。




すぐに小屋が小さくなります。



槍・穂高方面のダイナミックな雲!



    

横通岳にも朝日が当たってきました。



  


南岳の上が真っ白です。結構、雪降ったんですね。



    

松本側は雲海。



  

雪を残した石。横殴りに降ったんですかね。



かなり石がゴロゴロしてます。思った通り登りはキツイ。



松本平の雲海。今日は雨かな。。



それでも青空が広がって!期待で胸が膨らみます。



雪と紅葉。






だけどガスが。。





昨日下り始めた分岐。




AM 7:10 常念岳登頂!といってもガスガス・・・狭いし。





常念のイルカ岩?



向こう側のオベリスク?



  

東側が明るくなってきました。



  

槍沢に続く谷。



  

蝶ケ岳までの稜線、まだガスってますね。



    

雲が多い大キレット。



    

蝶槍が雲の切れ間から見えてきました。



松本平の雲海。



北穂高がモンブランのように見えます。





上高地も雲の中。



    

これから行く蝶までの道のり。



    

右手に涸沢を見ながら。。



        

蝶の手前の2,592mのピーク。



    

谷間の紅葉を楽しみながら歩きます。



ピーク手前、けっこうキツイ。。



      

蝶までの紅葉の道。



    

色合を楽しみながら歩けます。



        




  

これは綺麗でした。


    

蝶ケ岳までの最低鞍部。幻想的な森の中。





AM11:00 着きました。蝶槍ピークです。2,640Mくらいでしょうか。



  

彼方の蝶ケ岳ピークはガスの中。。



槍沢と紅葉。



振り返って蝶槍ピークを望む。



    

さらに蝶に向かって稜線を行きます。



      

蝶槍ピークと紅葉。



上高地の梓川が見えます。



AM11:30 横尾分岐通過。



越えてきた山々。



色づきも綺麗な西側斜面。




AM12:00 蝶ケ岳に到着。ヒュッテで昼飯にします。





PM13:10 下山開始。





道が良いので、転げ落ちるように下ります。



  

PM15:30 ゴジラの木を通過。





鳥川を渡ります。





PM16:00 最初の分岐点到着。



帰ってきました、三股の登山口。




帰りに日帰り温泉「ほりでー湯」に寄って、長野道 姨捨SAで休憩。
久しぶりの善光寺平の夜景に酔います。






かなりキツイ山行でしたが、THE信州を満喫出来ました。
今年はあと何回、来れるでしょうか?
ぜひまた行きたいですね。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
おしまい。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2012/10/06 前常念岳 | トップ | 2012/10 東京駅Renewal »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿