信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

夏の信州 カゴメの森からお花畑

2021年07月20日 | 南アルプス





お早うございます、信です。
季節は文月の小暑の末候です。22日には大暑になります。

今朝も手元の温度計は31.0℃、湿度は62%で蒸し暑い朝を迎えました。
私の家では真夏日でもクーラーは御法度です。うちのクマさんの強い意志で、そういう家風になりました。

涼は外の風に求め、朝の洗顔の水に求める。そんな暮らしです。


さて湿原を出てカゴメの森に差し掛かります
沢がありました


1









     湧水なのでしょうか

     
     2








この沢を遡ります


3










九輪草(クリンソウ)です


4












5









カゴメの森です


6












7











8












9











10









カゴメの森を出ると開けます


11









鹿の食害防護柵を入ると


12









ハクサンフウロが迎えてくれます


13








見渡す限りのお花畑です


14












15









アヤメ、ニッコウキスゲ、ミヤマオダマキ


16








ルンルン気分で登っていきます


17









ウツボグサ


18












19











20









     この時はアヤメが一番多かったでしょうか

     
     21











22











23












24








大好きなヤナギラン


25








     まだ花はありませんが

     
     26








しばらく動けなくなってしまいました


27









美しいミヤマオダマキ


28








     大好きなヤナギラン

     
     29








無数のアヤメ群


30



天気も良くなって、汗だくで登る足が止まってしまいました。

明日は入笠山に登ります。


 撮影日: 7月11日
 撮影場所:信州富士見町 入笠山


それでは皆様、ご機嫌よう。








コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夏の信州 入笠湿原のアヤメ | トップ | 夏の信州 入笠山山頂 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2021-07-20 07:15:25
おはようございます。
昨日はこちらでも猛暑日で、体が暑さに慣れていない今の時期は
より以上に暑さを感じました。
コロナも怖いですが、熱中症にも注意が必要で、
炎天下での外出は控えておとなしくしています。

九輪草が咲き乱れるカゴメの森と、その先に広がるお花畑の散策は楽しそうですね。
takayanなら花の撮影に夢中になり、何時間も居られる気がします。
12.13番のハクサンフウロが可愛いですね。
15.16番のアヤメ、ニッコウキズゲ、ミヤマオダマキも見応えがあります。
紫の靫草も見つければマクロ撮影したくなる花です。
ヤナギランの開花はもう少し先のようですね。
天気が良くて汗だくだったようですが、写真では湿原の緑が清々しくて、
暑さを忘れさせてくれる風景を楽しませてもらいました。

今日も暑くなりそうですね。
入笠山 ()
2021-07-20 09:19:39
takayan師匠>

お早うございます。
流石に35℃を超えてくると、やや眩暈を覚えますね。
そのなかでもマスクをしていますから、ベッタリ張り付いて不快なこと、この上ないですね。
早くマスク無しで大手を振って歩ける日常に戻って欲しいです。

入笠山は湿原からお花畑、そして涼風吹く山頂と気持ちの良いトレッキングでした。
やや人の手が入り過ぎた嫌いがありますが、割り切って考えれば非常に楽しめる山です。
ヤナギランが沢山ありましたから、咲き出すと凄いことになりそうな気がします。
コメント有難うございます。

コメントを投稿