信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

久しぶりに立山へ

2020年08月07日 | 山紀行


こんにちは、信です。
初めてのテン泊山旅は立山にしました。


8月6日の室堂です






この時は非常に天気も良かったのですが






今朝は朝一番で雷鳥坂を登って
別山から剣岳を撮るつもりでした







ところが台風(温帯低気圧)で前線が活発化し
ご覧の通りのあり様


雨が降り出す前にテントを撤収

土砂降りのなか、室堂ターミナルに戻りました。
今年は天気についていません。


それでは皆さま、ご機嫌よう。







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 雨の平標山 | トップ | 初めてのテン泊 ~1.プロロ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゲンゴロウ)
2020-08-07 18:48:09
素晴らしい眺めから一気に天気が悪くなつたんですか。
それで泊ってから翌朝に撤収?
それとも泊まらずに撤収?

テント場は多かったですか?
立山も候補にしてるので教えていただきたいです。
Unknown (takayan)
2020-08-07 23:18:59
こんばんは。
テントを新調しての最初のテント泊は立山の山旅でしたか。
良い天気だったのに、台風の影響でお天気は急変だったのですね。
最後の写真を見ていると、本当に土砂降り状態だったようですね。
久しぶりの立山は、お天気に邪魔されて少し残念でしたね。

雷鳥沢70張 ()
2020-08-08 10:19:49

ゲンゴロウさん>

こんにちは。
行った8月6日は一日中、良いお天気でした。
1日日を間違えました。
5日に登っていたら、多分サイコーな山紀行になったと思います。
温帯低気圧で前線が活発化し、北海道に大雨を降らせましたが
翌日は南下して予報が☀→☔に大変わりしました。

6日当日は70~80張くらいでしょうか
後で詳しく書きますが、横で陣取っていた47泊目の強者オジサンが
「今年はまだ百張を超えたのは1日くらいだよ」と教えてくれました。
でもお盆はさすがに百は超えて、二百近くはいくのでは・・と云ってましたが
お天気次第でしょう。
翌7日は朝一で撤収したので、剣沢は見ていませんが
劔も空いていたようです。
キャンプ場のトイレは水洗で和式ですが綺麗でした。
ペーパーも完備です。
水は豊富で水場でジャブジャブ出ています。
私みたいな初心者には、とても優しいキャンプ場でした。
売店はありませんが、雷鳥沢ヒュッテでビールの自動販売機があります。
お風呂も向かいのロッジで立ち寄り湯が使えます。
お天気が良ければ満天星空つきです。
私は満月と薄雲で星は楽しめませんでした。
コメント有難うございます。

初めてのテン泊 ()
2020-08-08 10:43:33

takayan師匠>

こんにちは。
北アルプス南部の天気がイマイチだったので
天気が良さそうな立山にしました。
久しぶりと云っても昨年の5月から1年とちょっとでしたが
あの室堂平のお花畑を楽しんで
翌朝、別山北峰から劔を狙えれば良いなと
そう思っての山行でした。
山にたらればはタブーですが
1日早く出ていればサイコーの山紀行を綴れたと思います。残念です。
まあ山は逃げませんから
大凡の状況は掴めたので、チャンスがあれば9月にでも出直しましょう。
ただやはり室堂は標高が高いので、思ったよりも冷えました。
12~3℃でしょうか
晴れる朝はもっと冷え込むのだと思います。
今回は手持ちの36lのドイターに詰め込みましたが、秋の衣類を考えると
40lは必要だなと思いました。
また再チャレンジです。
コメント有難うございます。

コメントを投稿