信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2014/12 前橋を歩く ~群馬県庁展望台~

2014年12月07日 | 日記

こんにちは。
うちのクマさんのリクエストで、前橋の群馬県庁に行ってきました。
出かける時、天気は良かったのですが、着いた時には曇り空に。。

それでも32階の展望室からは、綺麗に山が見えました。
小野子山(左)と子持山(右)の間から覗く仙ノ倉山、真っ白ですね。


8月後半に登った、谷川岳の稜線を思い出します。


こちらは赤城山。
今日は赤城おろしが吹き荒れて、寒い一日です。


榛名山と小野子山の間、白砂山の奥に雪山が見えますね。
苗場か湯沢の山でしょうか。


こちらは東側、太田の金山です。
ぐんま子どもの国がある、金山城址の山ですね。


しばらくして仙ノ倉山が、はっきり見えてきました。


こちらは群馬武尊山。赤城山の左の稜線の奥ですね。
ここも雪が目立ちます。


31階の和食会席「くろ松」さんで、おっきりこみ¥950也を食べました。
ボリュームもあって蕨餅付き、美味しかったですね。
隣の欧州レストラン、ヴォレ・シーニュさんでは、本格的洋食が楽しめます。
手軽な焼きカレーもあります。

さて帰りのエレベータに乗ろうと、西側へ。
浅間山が雪を被って綺麗でした。


そしてお馴染みの荒船山から、妙義山の独特の稜線。


また正月に来たいと思います。NewYear駅伝で。

ただし駅伝中継基地(TBS)が32Fに設置され、北側は占領されますのでご注意下さい。

来年の大河ドラマの、ヒロインの旦那が初代群馬県令なんですね。
「花燃ゆ」というタイトルらしいですね。詳しくはこちらへ


いずれにしても群馬、前橋が盛り上がることは嬉しいですね。
広瀬川まできました。


いろはモミジが1本、辛うじて残っていました。
  

相変わらず、流れは早いですね。


何度歩いても良いところだと思います。



201412 広瀬川


赤城おろしが寒い前橋でしたが、良い休日でした。
おしまい。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2014年を振り返る ~2月~ | トップ | 今年を振り返る(3月) ~春... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿