信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

上田塩田平 前山寺

2018年11月05日 | 信州紀行


お早うございます、信です。
しばらく鬼無里の奥裾花自然園を綴っていたので、今日は少し趣向を変えて信州の古刹を一寺ご紹介します。


訪問したのは10月21日の美ヶ原ハイキングの後です。
長野在任の頃、2~3度訪れたところです。柿の大きな木がお分かり頂けるでしょうか


1






場所は別所温泉の近く、美ヶ原高原から見ていた独鈷山の麓にあります。
冠木門の傍の欅の大木が、参拝者を迎えてくれます。


2






落ち着いた 静かな参道です


3






両脇に六地蔵


4







参道の途中にも大欅


5






樹齢 約700年とあります


6






思わず手をかけて、そのPowerを体内へ


7






前山寺の境内です
山門(薬医門)は階段の上にありました。


8



弘仁年中(812)空海上人が護摩修行の霊場として開創したと伝えられている。
当初古義真言宗として法相、三論両宗を兼ねていたが、元弘年中(1331)讃岐国善通寺より長秀上人が来止し、正法院を現在の地に移し前山寺を開山したと伝えられる。
塩田城の鬼門に位置し、その祈祷寺として武将の信仰も厚かった。
貞享年中(1684~)鶏足寺を離末し、京都の智積院末となり新義真言宗信州常法談林所として教学の殿堂であった。
かつては四十数ヶ寺の末寺をもち、歴史のある寺として知られている。
(前山寺hpより)

鶏足寺と云えば、takayan師匠のところで何度も紅葉を見ましたね。
銀杏の木はまだ緑青々としていました。


9






裏の独鈷山(1,266m)太郎山と並んで上田市民の山です。


10






重要文化財の三重塔


11



前山寺の参道を通って山門をくぐり、南方に石段と銀杏の木を前景に立つ三重塔の姿は美しい。
塔の建立年代は、資料がないのではっきりしないが様式上は室町時代の初期と推定されている。その後の記録によれば、寛喜・正平・天正・安永・嘉永・明治年中及び平成十年に修理が行われ、昭和十一年には解体修理が行われた。

(中略)
「未完成の完成の塔」と言われ、二、三重の柱に長押仕口がありながら、窓も扉もなく、また廻廊も勾欄もない。
ただ長い胴貫が四方に突出して、うまく変化と調和を持たせている。相輪は鋳鉄製で、格狭間付露盤、伏鉢、請花、九輪、水煙、竜車、宝珠よりなる。内部には四天柱がなく、折上小組格天井とし、中央に須弥壇を置く。
様式は、和様、唐様の折衷様式で、初重頭貫鼻が象化に移行する初期のものとして時代の特徴がうかがわれる。




12








13






こちらは西側です


14






九輪が美しい


15






こちらが本堂です


16







家族の健康を祈願しました


17









18







15時を過ぎ、日が傾きました


19







懐の深い名刹です


20






初めて訪れた時の感動が忘れられません


21









22










23







この時も沢山の人が参拝されていたのですが


24









25







たまたまどなたも写り込みませんでした


26







上田塩田平の古刹 前山寺でした


27


明日はまた鬼無里 奥裾花自然園に戻ります。


 撮影日: 10月21日
 撮影場所:上田塩田平前山


それでは皆様、ご機嫌よう。


『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 戸隠山展望台 | トップ | 奥裾花自然園 ~ひょうたん池~ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2018-11-05 08:25:35
おはようございます。
上田塩田平ですか。
何年か前に上田城(真田丸の頃)を見て別所温泉駅に
寅さんの足跡を訪ねた時に、そこを通りました。
奥の方に浅間山が見え、目の前に広がる風景が
いかにも信州という風景だったのを覚えています。
残念ながら前山寺は寄らなかった(知らなかった)です。
もったいないことをしたとブログを拝見しながら思いました。
21~24番からは素敵な佇まいが伝わってきます。
今日は朝から気分が引き締まりました。
Unknown (takayan)
2018-11-05 13:56:47
こんにちは。
鶏足寺ゆかりの寺院なんですね。
鶏足寺は、木之本の己高山(こだかみやま)の中腹に多くの寺院があり、天台系の聖地と言われていたようです。
昭和8年に消失し、今では残された仏像などが麓の収蔵庫に保存されています。
現在紅葉の名所として有名な、鶏足寺と言われる所は
麓にあった旧飯福寺と言う寺院跡で、
本来の鶏足寺跡は山中にあるようです。

前山寺は素晴らしい古刹ですね。
本堂の佇まいが本当にすばらしいと感じました。
7番の大欅の構図が素晴らしいです。
もう少し明るめでも良かったかも?。
アンダー部を少し持ち上げれば最高ですね。
写真を見ているだけでもパワーを感じられます。
今日のお気に入りは、2,7,9,16,20,21,24,26番です。
中でも21番が特にお気に入りです。
9番の銀杏が染まる頃には、素晴らしい景色になることでしょう。
信州の鎌倉 ()
2018-11-05 19:09:35
はりさん>

今晩は。
塩田平は信州の鎌倉とも云われています。
今回は前山寺だけでしたが、ご紹介したい古刹はたくさんあります。
今の時期、上田別所線で塩田駅から山裾を歩くコースがとてもオススメです。
新そばが出回って、美味しい蕎麦も食べられて
信州の鎌倉の古刹を歩きながら楽しみ
最後は別所温泉でサッパリ
これを長野在任時代に何度かやりました。
長野での山の師匠に独鈷山登山も教えて頂きました。
懐かしい思い出です。
初めて前山寺に訪れた時、その落ち着いた佇まいと、嫌味外連味のない境内に惚れこみました。
何度行っても素晴らしいお寺です。
ぜひ一度、ご参拝下さい。
コメント有難うございます。

縁起 ()
2018-11-05 21:47:53
takayan師匠>

今晩は。
まさか前山寺の縁起に鶏足寺が出てくるとは思いませんでした。
天台宗の聖地の影響を受けて、この信州上田に信州常法談林所として受け継がれたものでしょう。

本当はこの近くに中禅寺という古刹があって、ここの薬師堂が良い味のある古刹です。
たぶんtakayan師匠も一目で気に入ってくれると思います。
また次の機会にご紹介したいと思います。
出来れは塩田平をまたぶらりと歩いて、別所温泉でひとっ風呂浴びて、まったりする旅をしたいと思います。
今日も沢山のお気に入り、ありがとうございます。
21番は薬医門ですね
茅葺の屋根がとても味があります。
コメント有難うございます。

三重塔 (maria)
2018-11-09 06:48:34
里の紅葉🍁もきれいになりましたね!
若かりし頃訪ねた塩田平の前山寺懐かしいです、、、
信州にこんな良いところが有ったんだ〜と感激しました。
知り合いの信州のカメラマンの案内でした。
中禅寺など3つ程回ったと思いますが、前山寺の美しい三重塔が1番印象に残っています。
お気に入りは、1、11、16、です。
私はこれから色んな冬鳥達に会えるのが楽しみです。
塩田平 ()
2018-11-09 21:45:20
mariaさん>

今晩は。
信州の鎌倉、塩田平 独鈷山の麓です。
中禅寺の薬師堂、記憶がおぼろげになってしまって、後で地団駄を踏みました。
何度か塩田町駅から別所温泉まで歩きましたが、山裾を練り歩く良い風情の道でした。
お気にいり、有難うございます。
このところ朝、北からの渡り鳥の声が賑やかです。
葉が落ちると鳥たちの姿がまた楽しみです。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

信州紀行」カテゴリの最新記事