信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

井頭公園のカワセミ

2019年12月09日 | バードウォッチ




お早うございます、信です。
今朝もキンとした放射冷却の朝になりました。
まだ日は上っていませんが、快晴は約束されています。でも今日は会社へ行きます。

昨日は皇居へ、大嘗宮の一般公開最終日と云うので行ってみました。
絵はそのうちにご紹介しますが、もの凄い人でヘロヘロに疲れました。


さて今日は12月1日に行った、栃木真岡 井頭公園から
一年ぶりのバードウォッチです。

と思っていましたが


1







西口の駐車場の紅葉が綺麗なこと


2






しばし紅葉狩りです


3










4








小川に佇む母子 パパは左から狙ってます


5









6










7







園内に入っても続きます


8






銀杏の葉はすっかり落ちていましたが


9







モミジはもうしばらく楽しめそうです


10








11







池の畔のモミジ


12







キラキラと揺れて 綺麗でした


13









14








今日の目的は何だっけ


15







そうそうこっちでした


16







奥の池にいました


17






枝を移って


18






あら見難いところへ・・


19







何度見ても美しい鳥です


20







これは雌♀かな


21







もっと外へ出て欲しいけど


22




明日も井頭公園の翡翠、続けます


 撮影日: 12月1日
 撮影場所:栃木真岡市 井頭公園


それでは皆様、ご機嫌よう。





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大菩薩峠を下る | トップ | 井頭公園のカワセミ(2) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2019-12-09 07:16:52
おはようございます。
今朝はこちらでも厳しい冷え込みで、屋根瓦は霜で真っ白になっています。
本格的な冬がやってきたといった様子です。
井頭公園ではまだ紅葉が楽しめそうですね。
池のそばの紅葉風景はきれいですね。
いよいよバードウオッチングの季節、花の少ないこれからの季節の楽しみですね。
やはり単体での600mmなら捉えやすいでしょうね。
D810の高画素なら、1.5倍になるDXモードでも使えますね。
D4Sでサンヨンと1.7倍のTC-17EⅡで510mmでは短いです。
よく見かけるのはD500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+1.4倍テレコンで手持ち撮影のスタイルです。
軽くて使い勝手が一番良いようです。
野鳥専門で手持ちなら、AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRですが、品薄で予約しても1年近くもかかるそうです。
今となっては手が出せないですが(笑)
明日も楽しみにしています。
D500 ()
2019-12-09 18:21:06
takayan師匠>

こんばんは。
D500+サンヨン+TC14だと、フルサイズ換算で630mmですか
Focusがどの程度なのか、今度見てみようと思いますが
D500だとD810の倍速で追っかけられますね
10枚/秒は大きいですね
カワセミのあの動きにカメラワークがついていけるかも知れませんね。
D810の5枚/秒ではまったくついていけません(笑)
でもそれだけでの出費は・・ちょっと二の足です。
D810+TAMRON 600mmで沢山撮って、良い物だけトリミングして出すようです。
D810はトリミング耐性があるので重宝します。
まあ春山が始まるまでの、片手間の撮影ですから十分でしょう。
そのかわり600mmと三脚を担いでのウォーキングは、良いトレーニングになります(笑)
明日はカワセミのダイブです。
大分品質が落ちます(笑)
笑って見てやって下さい。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

バードウォッチ」カテゴリの最新記事