信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

行田の古代蓮

2021年07月07日 | 季節の花




お早うございます、信です。
季節は進み七月文月は小暑の初候、第三十一候 温風至(あつかぜ いたる)になりました。

昨日から熱帯夜で、蒸し暑い夜を過ごしました。
今朝は、もう手元の温度計で28℃で湿度は68%です。

今朝も雨はなく、路面も乾いていますから、昨夜も雨は降らなかったようです。
梅雨の中休みで、これからぐんぐんと温度は上がって、蒸し暑い一日になりそうです。


昨日、NHKの地域ニュースで行田・古代蓮の里が紹介されていました。蓮の花が見ごろになったようです。
私は一足早く、先週の日曜日(6/27)に見に行ってきました。

今年も美しく咲いています


1










純白の蓮


2










この日は出かけたのが遅く、入園したのは13:00を過ぎていました


3










古代蓮です


4













5










まだ訪れる人も疎らでした


6










まだまだ蕾の方が多いか


7













8













9












10












11










昨日テレビを見た感じでは


12









もっと咲き揃った感じでした


13










今朝はかなりの人出になるでしょう


14









この時は古代蓮展望台にも上がりました


15










梅雨の合間の


16










季節の花を愛でる時間です


17













18



行田市・古代蓮の里、明日も続けます。


 撮影日: 6月27日
 撮影場所:行田市 古代蓮の里


それでは皆様、ご機嫌よう。









コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 蔵の街を歩く | トップ | 古代蓮 展望台から »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿