信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

塔ノ岳を下る

2020年02月07日 | 丹沢山系





お早うございます、信です。
季節は2月 如月は立春の初候、第一候 東風解凍(はるかぜ こおりをとく)です。

昨日、東京では初氷が観測されたそうです。
横浜では停留中の客船から、新たに10名の陽性患者が発見されたとの報道がありました。
私の周りでは平和な一日が過ぎています。

1月30日の塔ノ岳です。下山します。
金冷シの分岐です


1





痩せ尾根が続きます


2





左右切れ落ちた尾根です


3





万一落ちれば・・50m?


4





2015年の秋に来た時は工事中だと思っていましたが


5





そのままでした


6





でもしっかり補強されているようです


7





安心して歩けることに 感謝です


8






お隣の鍋割山です
一度寄って、名物の鍋焼きうどんを堪能したいものですが


9






檜洞丸が美しかった


10





馬酔木です


11





鍋割峠に富士山。大分雲がつきました


12






ニセピークから


13





相模湾に降りて行きます


14








15





下りは花立山荘はスルー


16





やや寂しい下山道


17





やっぱり結構、膝にきてます


18





階段が途切れるとホッとします


19






膝がガクガクになってきます


20





明るい尾根道が嬉しい


21





小屋が見えてきました


22





PM15:30 見晴茶屋です
やっぱりご主人はいらっしゃいませんでした


23





暗い尾根道


24





西日で幻想的な森


25






PM16:10 無事、登山口到着です


26





駒止茶屋あたりで、これから登るソロの女性とスライドしましたが
あの人は尊仏山荘に泊まったのかな


27





丹沢クリステルさん、キャサリンさんを探しましたが


28


見当たりませんでした。お嫁に行かれたのかな・・

さて長きに渡りお送りした丹沢 塔ノ岳、最後までご覧頂き、有難うございました。


 撮影日: 1月30日
 撮影場所:秦野市堀山 塔ノ岳


明日からは栃木真岡の井頭公園です。

しあわせの青い鳥に会えました。それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント   この記事についてブログを書く
« 塔ノ岳を登る ~5.摩天楼~ | トップ | 井頭公園 幸せの青い鳥 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

丹沢山系」カテゴリの最新記事