信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2013/04 長瀞の藤

2013年05月02日 | 季節の花


こんにちは。
前回に続いて秩父から。
御花畑から長瀞に移動して、岩畳に広がる藤の花を見てきました。

羊山公園からの帰り、新緑が奇麗ですね。



  


御花畑駅でまたもSLに遭遇。
下りに行ったものが、三峰口で引き返してきたんですね。




我々は下りの普通電車に乗って、のんびりと長瀞へ。
歩いて5分、岩畳へ行きます。

場所はコチラ







出ました。藤娘!
匂い立つくらいに満開です。



    



荒川にはライン下りの船も。楽しそう。。




岩畳と藤。天気が良いので結構、見に来てましたね。



        


対岸の新緑も鮮やかに。




岩畳を歩いている途中、ホオジロ君と遭遇。
結構、じっとしてました。



  


新緑の中に点在する藤の花。




藤と新緑、そして青い空。






今度はラフティングボートが来ました。
岩から飛び降りたり、いろんな遊びがあるみたいですね。
一度は体験したいラフティング。




これが有名な秩父の赤壁。
三国志の揚子江(長江)の赤壁の戦いからきてるんですね。
昔の人はよく勉強してたんだな。






岩場の陰に咲く藤。可憐でした。



    








どこまでも空は青く、緑は輝く。。












青空と奇麗な花、そして力強い新緑に包まれた休日でした。
また明日から頑張ろう!
おしまい。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2013/04 秩父の御花畑 | トップ | 2013/05 武甲山登山 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿