信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

再び西大巓へ

2018年10月11日 | 磐梯・朝日・吾妻連峰


お早うございます、信です。
昨日は蒸し暑い一日になりました。夜半になって冷たい雨が降り出しました。
ブログ友の皆さんの絵を見ていると、今週末晴れてくれないかなぁと思うばかりです。

我が故郷の英雄、輪島大士さんが還らぬ人となりました。
初代貴乃花との貴輪(きりん)時代、そして北の湖との輪湖時代と、大相撲人気を支えた型破りな力士でした。
謹んでご冥福をお祈りします。


さて9月28日の西吾妻山山行のクライマックスです。
再び西大巓に登り返します


1





午後の陽光が素晴らしい演出をしてくれました


2





山の先には小野川湖


3




同じような絵で恐縮ですが
何度も目の前の斜面を撮っています


4








5






西大巓への登り返し


6








7








8








9







10





陽光が織りなす光と影


11





西吾妻山 バイバーイ


12







13





息が切れます


14





光の加減で 美しく輝く草紅葉


15







16





千島笹の斜面


17







18








19





紅く色づく下草


20








21





こちらは躑躅


22





赤い土に
この山が火山であることを思い返しました


23



さて時刻は間もなく14:00

帰りのぬかるんだ岩場の山道を考えると

ロープウェイに間に合うか


 撮影日: 9月28日
 撮影場所:福島北塩原村 西大巓


少し焦りを感じた山道でした。

それでは皆様、ご機嫌よう。


『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 西吾妻山を下る | トップ | 猪苗代へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
西大巓 (niceshotpete)
2018-10-11 06:36:58
西大巓は、モンスターを見るために登るところ、という思いに囚われ過ぎていました。
そのため、白いモンスター居並ぶ時期の写真しか検索してこなかったのですが、この時期の西大巓も素晴らしいですね。午後の陽光のマジック、綺麗です。

スノーモンスター ()
2018-10-11 06:47:57
niceshotpeteさん>

お早うございます。
この辺は雪はどれくらい積もるのでしょう
登山道のブナが尾瀬と同じくらいに曲がって伸びていました。
今回はあまり良い天気ではなかったのですが
それがかえって光と影を演出してくれました。
雪の西大巓も良いでしょうねぇ
眺望がすこぶる良さそうな山でした。
私も一度、モンスターに会いに行ってみたいですね。
コメント有難うございます。

Unknown (takayan)
2018-10-11 07:18:03
おはようございます。
西吾妻山の風景を堪能させてもらっています。
緑と紅葉のパッチワークのような山肌がきれいですね。
冬には相当な積雪のようですね。
4.7.10.15.17.21番がお気に入りです。
特に15,17番の草紅葉の風景が好きです。
ロープウエイの時間を気にしながらの下山だったようですね。
ぬかるんだ登山道を、急ぐ信さんの姿が思い浮かびます。


Unknown (はりさん)
2018-10-11 09:19:04
おはようございます。
今回は西吾妻山の素晴らしさを教えていただきました。
見渡す限り山また山の連続ですね。
人工物は3番に見えるぐらいです。
もう一度登山道も確認して見ました。
(多分、行けないだろうと思いますが‥)
冬にはモンスターも出現するのですか
日本にはまだまだ知らない山がいっぱいあります。
西吾妻山、素晴らしい山行をされましたね。
草紅葉 ()
2018-10-11 18:51:24
takayan師匠>

今晩は。
西吾妻山の帰り、午後の陽光が良いものを見せてくれました。
西大巓で帰らなくて良かったです。
私と呉越同舟だったパーティは、西大巓で帰ったか、それとも別のルートを行かれたようでした。
吾妻川沿いに桧原湖に降りるコースがあります。
草紅葉のオレンジが綺麗でした。
山の神がご褒美をくれたのだと思います。
私はなぜ苦しい思いをして山を登るのだろう
その答えがこの一端にあるような気がします。
コメント有難うございます。

吾妻山 ()
2018-10-12 04:53:53
はりさん>

お早うございます。
吾妻山は東の吾妻小富士と一切経山(300名山)そして東吾妻山、東大巓
西側に最高峰西吾妻山、西大巓と広大な面積の山体です。
嫋やかな稜線が広がる、福島らしい山景を堪能出来ました。
出来れば飯豊連峰や安達太良など、周りの山々が展望出来れば良かったですが
贅沢は云えませんね
今度は寒冷な時期にキーンとした空気の中で、登ってみたい山でした。
雪が積もるとコメツガに雪が付着して、雪のモンスターが見られるようです。
青空の下で一度、見てみたい風景です。
そう云えば西大巓は花の百名山にも入っているようです。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

磐梯・朝日・吾妻連峰」カテゴリの最新記事