信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

春の北本自然園

2021年03月20日 | バードウォッチ





お早うございます、信です。
季節は進み弥生三月は春分の初候、第十候 雀始巣(すずめ はじめて すくう)になりました。

テレワーク後の散歩で、あちこちで桜が綻んで、花を咲かせているのを見かけ
なんとも爺やの胸にも、うきうきと心躍るような、本格的な春の躍動を感じるようになりました。

昨日から1年ぶりで春のセンバツ高校野球が始まりました。
第一試合からいきなりの延長戦で、攻に、守に緊張感のある良い試合ばかりでした。

野球のことはあまり良く分かりませんが、高校野球は大好きです。
高校球児たちが、真摯に野球に立ち向かい、そしてこれを制し、あるいは溺れ でも真実の姿がそこには現れます。

コロナ禍のなかで、大会関係者、先生方、ご父兄の尽力の中で開催されているのだと思います。
彼らはこうやって応援をもらいながら、野球が出来る幸せを噛みしめていることでしょう。


さて先週の日曜日(14日)に、久しぶりに北本自然園に行ってきました。
本来なら自然観察センターも再開の予定でしたが、緊急事態宣言の延長のためまだ休館中でした。

久しぶりにシメ君に会いました


1







相変わらずの仏頂面ですが
鳴き声はとても綺麗な鳴き声です


2








ん・・?


3








ややこしいところに入ったコゲラ


4








菜の花も咲いています


5










6








めだかのT字路でヒヨドリ


7







羽根繕いをするセグロセキレイ


8







ダイサギです


9










10








高尾の池でカワセミ発見


11








ちと遠すぎます


12







ちょっとだけ近くへ


13








もそっと寄って欲しい


14











15











16










17











18







・・残念


19








またダイサギ


20










21











22



そう云えば北本自然園の折れてしまったエドヒガン桜が

咲き出したようです。

その生命力の逞しさに 訪れる人も多いようです。
行って見ようかな


 撮影日: 3月14日
 撮影場所:北本市荒井 北本自然観察公園


それでは皆様、ご機嫌よう。








コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 桜もほころぶ春の花道 | トップ | 春の北本自然園(2) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北本自然観察公園の春 (ヒトリシズカ)
2021-03-20 14:38:08
信さん

3月半ばになり、北本自然観察公園は春を迎えて、高尾の池にはカワセミが観察できるようになりました。

セグロセキレイなどもよく歩いています。

まだ、冬鳥のシメも滞在していますね。
カワセミ ()
2021-03-20 17:28:18
ヒトリシズカさん>

こんにちは。
高尾の池では遠すぎていけません。
800-1000mmが必要になりますね
北側のカワセミの池に出てくれると良いのですが、午前中だけでしょうか
今シーズンはシメを見ることが少なかったように思います。
桜が咲いてくると木々の新芽も出てきて
バードウォッチも終わりですね。
今年はこれが最後かも知れません。
コメント有難うございます。

コメントを投稿