信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

晩夏の北アルプス 牛首岩稜を往く

2019年09月16日 | 北アルプス(北部)



お早うございます、信です。
季節は9月 長月は白露の次候、第四十四候 鶺鴒鳴(せきれいなく)です。

今朝は黒部五郎小舎で目覚めています(これもその筈です)でしたが・・
恥ずかしながら帰ってきてしまいました。
ここでは長くなるので説明は、また別の機会にしますが、一言で云えば腰痛です。


さて9月7日の朝、五竜への道です


1




皆さん朝焼けの余韻に浸ってます
まだ引き返せるか


2





唐松岳よ おさらば


3





劔の王が真横で見守ってくれています


4





AM 5:30 牛首岩稜の始まり


5






6




先行者は二人
しまったヘルメット忘れた


7





慎重に


8





この岩稜の下りが嫌らしい


9





後ろから追撃手


10






11





雲海の信州平


12





デーンと真正面


13





待ってなさい


14





横で見守る劔岳


15




五竜に陽が当たりました


16





まだ岩稜は続きます


17





大分、降りてきました


18





まだ気は抜けません


19





この日初めてのスライド。大学生のパーティのようです


20





エールを交わす、彼らの足元に雷鳥


21





若鳥が三羽いるようです


22





彼らはこれからあの岩稜を越えていきます


23





ここが最後の難関


24





AM 6:20 やっと岩場が終わりました


25






先行者もここでお弁当を広げてます


26





ホッとして私もお弁当を開きました


27






28




なんて良き日だろう


29






目の前に聳える五龍の王


30





手前には大黒岳


31





ここで28-300mmにとっかえ


32





立山ズーム


33









34





大窓


35






36






37






そして毛勝三山


38





振り向くと唐松岳 ピークに5人


39





越えてきた牛首の岩稜


40





これから


41




この大黒岳を越えていきます


42


長くなりました、明日は白岳も越えて五竜山荘です


 撮影日: 9月7日
 撮影場所:牛首岩稜稜線


それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 晩夏の北アルプスへ 朝焼け | トップ | 晩夏の北アルプス 五竜山荘へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迫力 (ゲンゴロウ)
2019-09-16 07:49:48

見ごたえのある山岳風景、迫力あります。
7日は空気が澄みわたっていましたね。霞なく遠くまで見渡せる。
続きも楽しみにしています。

山中での腰痛は辛かったことでしょう。
お大事にしてください。
二週連続 ()
2019-09-16 08:34:39
ゲンゴロウさん>

お早うございます。
やはり二週連続は無謀でしたね。
日ごろ何もしていないのに、歩けるだろうと踏んだのは大間違いでした。
黒部村のゴローさんはまた宿題になってしまいました。

ザックを担いでいる間はベルトを締めるので、大丈夫なのですが
ザックを置いた瞬間、激痛でした。
太郎平で北ノ俣岳を仰いで、途中でリタイアする恐怖がもたげてきて
今回は断念しました。残念です。
やはりゲンゴロウさん、錫杖さんのように日ごろからの鍛錬がモノを云いますね。
コメント有難うございます。

Unknown (はりさん)
2019-09-16 08:43:06
42枚の大作ですね。
牛首の迫力が十分伝わって来ました。
正面に五竜の王を見ながら
右手に剱岳・立山、左手に富士山
ちょっと怖いけど最高の稜線ですね。
五竜岳は存在感のある山だというのが
画面からよく分かりますね。
朝から素晴らしいアルプス劇場を
楽しませていただきました。
アルプス劇場 ()
2019-09-16 09:05:03
はりさん>

お早うございます。
恥ずかしながら帰ってまいりました、なんちゃって。
所謂、年寄りの冷や水でした。
お天気は抜群に良かったんですがねぇ
五竜でも筋肉痛で震える大腿を、鞭打って登りましたが
今回もそのノリで行こうと思っていましたが、そんなには甘くありませんでした。

錫杖さんのような金色に輝く、大アルプス劇場とはいきませんが
しばらくアルプス劇場続きます。
また覗いて下さいね。
コメント有難うございます。

Unknown (クリ♪)
2019-09-18 20:51:24
はじめまして(^^)
先日、行ったときに生憎と雲が多くて景色が全く見えなかったんですが、こんなにも美しい景色が広がっていたんですね〜
見られて嬉しいです。
ありがとうございました!、
5年越しの恋 ()
2019-09-19 04:08:25
クリ♪さん>

お早うございます。
私も2014年7月にチャレンジした時は、もうもうのガスと小雨でした。
5年越しの恋が実りました(笑)
ぜひまたチャレンジして下さい。
まったく五竜は絶景パノラマ展望台です。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

北アルプス(北部)」カテゴリの最新記事