信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

奥裾花自然園から

2018年11月03日 | 紅葉狩り


お早うございます、信です。
昨日は天気が良かったので、南足柄にこの山を撮りに行ったのですが・・


a


残念ながら日頃の行いが悪く、雲の中・・残念でした。


さて10月28日の信州鬼無里 奥裾花自然園ハイキングに戻ります。
奥裾花社を出て自然園への車道に戻りました。

ここからレンズはタムキューです。


1






タムキューだとパーツの連続になってしまいますが


2






しばし奥裾花自然園の紅葉をお楽しみ下さい


3






このグラデーションが見事でした


4









5









6









7






黄金のモミジ


8









9






これはブナでしょうか


10









11









12







まるで楓の見本林みたいな感じでした


13






そして圧巻のモミジ


14






やはり天気が良いと発色も抜群です


15









16







モミジとブナのグラデーション


17






こちらはモミジと落葉松


18







視界が開けて デンと戸隠山西岳


19






反対側の中西山(だと思います)


20






歩いてきた道を


21






振り返ってみます


22








23






その上は


24







美しいブナ林が広がっていました


25



明日は平成の森に入ります

さらにブナ林が広がりました。


 撮影日: 10月28日
 撮影場所:長野市鬼無里 奥裾花自然園


それでは皆様、ご機嫌よう。



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 奥裾花社より | トップ | 戸隠山展望台 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2018-11-03 06:16:11
おはようございます。
中望遠、タムキューでの紅葉の切り取りも見ごたえがありますね。
1昨日のおにゅう峠の帰りには、林道のモミジを200mm,300mm,500mmで撮りました。
タムロンのレンズも良い色が出ますね。
takayanの古いタムキューは、 Micro NIKKOR 105mm を使うようになってからは、
保管庫で眠ったままです。
軽くて切れが良いのは昔からですね。
今日は赤と黄色のグラデーションが見事です。
ブナの黄色がきれいですね。
おにゅう峠のブナは落葉してました。

頭を雲の上に出し・・・
昨日はこちらでも良い天気でしたが、
予告編の山はこの歌のとおりでしたか。
南足柄の写真も楽しみにしていますね。
ブナ ()
2018-11-03 09:07:44
takayan師匠>

お早うございます。
鯖街道おにゅう峠を200,300,500mmですか
見応えがありそうですね、楽しみです。
タムロンF2.8をもう一本と思っていますが
なかなか10万超えは勇気が入ります。
悩んでいてもしょうがないんですが・・

本当は目の覚めるような富士山を狙っていましたが
山の上に出るまでに随分と雲に巻かれてしまいました。
またリベンジが必要です。
コメント有難うございます。

Unknown (はりさん)
2018-11-03 20:54:42
こんばんは。
タムキューで切り取った紅葉を楽しませていただきました。
自然が作り出す赤や黄色は見事ですね。
赤・黄ではくくれない絶妙の色ばかりですね。
やっぱり山の紅葉はいいですね。
群馬の紅葉 ()
2018-11-03 22:05:34
はりさん>

今晩は。
昨日はくっきりとした富士山を見たいと思いましたが、見事に撃沈でした。
今日は碓氷峠の紅葉を見に行ってきました。
横川で鉄分の補給と、山の空気の補給です。
唱歌となった「もみじ」の舞台です。
秋は3年ぶりに歩いてきました。
そのうちにご紹介します。
コメント有難うございます。


コメントを投稿

紅葉狩り」カテゴリの最新記事