信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

厳冬の上高地 ~プロローグ~

2020年02月12日 | 北アルプス(南部)





お早うございます、信です。
錫杖さんとはりさんの沖縄ぶらりが終わったようです。
お二人が南国の島なので、私は北海道の釧路湿原を密かに狙っていましたが
相変わらずの木菟なしでコロナが怖くて、信州ひとり旅にしました。


今日から2月9日に行った上高地の様子を綴ります。
天気が悪かったので、モチベーションは上がっていません。
なかなか現像作業もはかどりません。

まずは松本市内のコンビニからの一枚です。
目の前は長野道、東側は良いお天気でした


1





西側(北アルプス)は雪雲が張り出して荒れていました


2





沢渡でレンタカーを停め、予約しておいたタクシーで移動します。
AM 8:50 釜トンネル入口です


3





相変わらず釜トンネルは真っ暗です


4

不用意な外人さんが入らないように、との対策のようです。




釜トンネルを登ること20分、出口が見えました


5






荒れています


6






右手、霞沢岳の方は晴れているようです


7






一縷の望みを託して上高地トンネルを潜ります


8






やっぱり荒れています


9






積雪は雪が少ないと云われた、昨年の半分程度に思えました


10






あのカーブを過ぎて、絶景が広がることを祈ります


11






あちゃー 広がったのは真っ白な世界でした


12






大正池 穂高は・・見えません


13






焼岳も雲の中


14






この日を象徴するような、右手は青空、左手は雪雲


15






大正池で撮影でしょうか


16






若い三人組の早い下山を見送りました
寒く厳しい一夜を過ごしたのでしょうか


17



明日も厳冬の上高地、続けます


 撮影日: 2月9日
 撮影場所:安曇野市 釜トンネル


それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 井頭公園の梅園 | トップ | 厳冬の上高地 ~2.田代湿原~ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (錫杖)
2020-02-12 11:55:29
懐かしい上高地冬景色ですね
早いものであれから13ケ月。時の経つことのなんたる早いことか

はりさんの沖縄本部地方の旅ブログ素晴らしかったですね はりさんの文章はいつもとても安定していて、読み終わった時にいつもホッとした癒しを感じます。
 私の旅ブログはコンセプトがブレてる感じがしていつも取り止めのない事を羅列していつだけです。

 次の三連休は私も雪国へ向かおうかと考えています。天気が良くなる事を祈っています。
 上高地 前穂が見えそうですが、穂高は西から天気が変わるので、少し天気回復は難しいように見えます。されど冬場はガスが下がるので神々しい穂高を期待しています。
 
沢渡温泉 ()
2020-02-12 18:26:30
錫杖師匠>

こんばんは。
13ヵ月ですか、確かに。早いですねぇ
昨年1月は、やや曇りがちでしたが、それでも穂高は望めたのですが
今回は錫杖・龍パワーの助力もなく(笑)
まったく雪雲で荒れた穂高でした。

はりさんのブログは奥が深いですね
いつもWikiを首っ引きで勉強しながら見させてもらっています。
さらっと書かれた一文の歴史の重みが、ズンとこたえる名文だらけです。
あまり深堀して書かれない分、読み手は想像を膨らましていきます

錫杖さんのコンセプト
それはいつも明快だと思います。
どんな小さな山でもしっかり登る、登ることで見えてくる広がりがあったり、出会いが生まれる。
私は大好きですがねぇ

新しい天皇誕生日連休ですね
私も雪山をもうひとつ狙ってますが
東北の雪の中の温泉も魅力たっぷりで
行き場所がイマイチ定まりません。
またお会いしたいですね
コメント有難うございます。

Unknown (はりさん)
2020-02-12 19:55:47
ご無沙汰しています。
どうもクシャミが止まらないと思ったら‥。
それにしても錫杖さん褒めすぎですね。

昨年に続き冬の上高地に行かれましたか。
冬の上高地はずっと憧れていましたが
装備やアクセスを考えると諦めていました。
でも、タクシーを予約すればいいのですね。
装備はなんとかなりそうですが
あとは体力が問題ですね。
やはり雪のない季節に行くことにします。

私は最近、山には登っていないので
信さんの健脚ぶりに感心ばかりしています。
くしゃみ ()
2020-02-12 21:13:57
はりさん>

こんばんは。
やはり登場して頂けましたね。
南国シリーズ、楽しく読ませて頂きました。
今年は赤倉、残念でしたね。
でもまたイヤと云うほど積もる年が来るでしょう。

私の天気の読みではバッチリの上高地行でしたが、上空5,000mの風までは読み切れませんでした。
またリベンジすることもあるでしょう。
まあ個人的には厳冬の釧路湿原の方が優先度は高いですが
釜トンネルを越えてしまえば、あとは普通の野山を歩く感じです。
でもやっぱりスノーシューがあった方が楽しみは倍増するでしょう。
普段絶対に歩けない場所を歩けますから

健脚・・いやいや
はりさんの行動力に舌を巻くばかりで
爪の垢を舐めさせて頂くような徘徊レポです。
今日は懐かしい人のお声?が聞けて嬉しいです。
またカメラ小僧4人で、賑やかにお会いしたいですね。
少し暖かくなるのを待ちましょう。
コメント有難うございます。

Unknown (takayan)
2020-02-12 23:10:55
こんばんは。
雪の上高地、これからの展開が楽しみです。
流石に暖冬とはいえ、上高地の積雪はすごいですね。
生憎の天気、大正池から焼岳さえも白い雲の中だったのですね。
それでも静寂の中の大正池の風景は見応えがあります。
やはり上高地の風景とくれば、錫杖山、はりさんも登場ですね。
それだけ皆さんが、山を愛しておられると言うことですね。
雪のない釜トンネルを抜けるだけでも20分ですか。
そこから雪の中を河童橋へ・・・思っただけでもしんどくなります。
厳冬の上高地の風景、明日からも楽しみにしています。
上高地 ()
2020-02-13 07:44:42
takayan師匠>

お早うございます。
山やにとっての別天地への入口、上高地ですから錫杖さん、はりさんも
思い入れはひとしおでしょう
本文に積雪は昨年の半分と書きましたが、見直してみると全然今年の方が多いですね
これは2〜3日前に降った新雪のようです。
後で沢渡温泉の様子を書きますが、とても雪が少ないのにびっくりしました。

この日は狙い通りの快晴でしたが、上空の風が強く山の雪が飛んで曇ったように見える一日でした。
少し風が落ち着けば絶好の青空が広がったと思います。
コメント有難うございます。

コメントを投稿

北アルプス(南部)」カテゴリの最新記事