信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2015/10 絶景!快晴!錦秋の奥日光を歩く

2015年10月12日 | 日光連山

こんにちは、信です。
3連休の最後、前日の雨が上がって晴れの予報。
秋の行楽の絶好の日、無理を承知でクマさんをおいて、一人渋滞覚悟で行ってみました。

朝、4時に目覚め用意をして始発の鈍行で宇都宮へ。そのまま間髪を入れず日光線に滑り込み。
AM 7:45の日光は快晴、女峰山に雲が棚引いています。


そのまま朝一(AM 7:52発)のバスに乗り込みますが、トイレに行って一服してたら長蛇の列の最後から二番目に・・
超満員のバスでそのまま立ちっぱなし、日光市街も激混み状態。
何とか市街を抜け、立ったままいろは坂を上ります。

途中、明知平からノロノロ、中禅寺湖畔ではさらにノロノロになります。
目的地の竜頭の滝に着いたのはAM 9:40。それでも中禅寺温泉で座れたのでラッキーでした。



これは竜頭の滝茶屋の下です。いきなりのこの色合いに感激!


茶屋の中はギュウギュウ詰めの状態。
やっと撮れたのが、この一枚。まったく分かりませんね。


まあ見るところはここだけではありませんから・・
すぐに飛び出して、上に上がります。



今回のコースはこんな感じ→ 東武のハイキングマップです。
スタートは湯元温泉になっていますが、私は逆にゴールの竜頭の滝から歩きました。
その理由は最後に・・


茶屋横の駐車場の良い感じのモミジを収めて、改めて階段を昇っていきます。


坂の途中もまあまあ良い感じでした。


今が丁度良い感じ。


それにしても人が多すぎる。


竜頭の滝、上部にやってきました。


ここが圧巻でしたね。


とにかく人が多く、撮影ポイントは順番待ち。
しょうがないので、隙を見てどアップで看板だけ入れておきます。



滝の最上部にきました。
両側の色づき、先の中禅寺湖、良い感じです。


やっぱり晴れていればこその色ですね。


その上流はこんな感じ。



さらに上流の戦場ヶ原を目指します。


湯川の小さな滝。


やがて嫋やかな流れに変わります。


笹の緑が輝いて綺麗でした。


美しい川面。



森の中はこんな感じ。爽やかな風が吹いています。


そのまま赤沼の分岐を橋を渡って、小田代ヶ原の展望台から。
正面のあの山は・・太郎山ですね。



小田代ヶ原 三景。正面の美しい山は外山。


草紅葉が良い感じになっています。



貴婦人も相変わらず、お元気でした。


泉門池で昼食。


ここから湯ノ湖までの道が絶景の連続でした。





金色のモミジ。


湯川沿いを歩きます。


木漏れ日の芸術。



しばらく歩くと小滝を経て、湯滝に出ます。


ここも圧巻でした。


そして湯ノ湖へ。


美しい湖畔。感動的でした。



湯本温泉に着いたのが、PM13:50くらい。
もう帰りの足が心配なので、すぐにバス停へ。
少し待って乗ったのですが、ここが始発のため必ず座れます。

14:00過ぎに乗ったのですが、中禅寺市街で大渋滞。いろは坂はそれなりに降りられました。
さらに日光市街で渋滞、ノロノロ運転が続きます。
途中、イライラが高じてバスを降りて歩き出しましたが、案の定すぐにバスに抜かれました。

日光駅に着いたのはPM17:00近く。


まあ移動は大変でしたが、大満足の紅葉狩りハイキングになりました。
800枚近く撮ったので、これからシリーズにして、その全貌をレポートしたいと思います。

おしまい。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2015/10 加須はなさき公園ウ... | トップ | 2015/10 快晴の奥日光ウォー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿