信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

爽やか信州 白馬

2019年05月20日 | 信州紀行



お早うございます、信です。
この週末は天気が悪いという当初の予報でしたが、関東では思いのほか良いお天気になりました。

ニュースでは鹿児島 屋久島の450mmという想像を絶する大雨の様子が流れていましたが
あんな物凄い雨でインフラが無事である筈もなく、300人を超える人が一時孤立しました。
それでも地元の警察・消防・自衛隊・ガイドが一体となって下山を助け、皆さん無事に脱出を図れたようです。
本当に無事で何よりでした。現地スタッフの昼夜を徹した頑張りに拍手を送ります。


さて私の方ですが、5月12日(母の日)の朝を迎えました。
泊まった保養所の展望台からのご来光(AM 4:55)です。
しっかり松の木に邪魔をされました。


1




東の山の斜面が綺麗でした


2




保養所のレストランから、一番ご来光が綺麗に見えました


3




美味しいバイキングの朝食を頂いて
飯綱高原を降ります


4




信州では今、この花が真っ盛り


5




林檎の花です


6





豊野へ往くアップルロードでは


7




幻想的な風景になっていることでしょう


8




浅川ループラインの手前のリンゴ畑にお邪魔しました


9





一旦、長野の街に出て
オリンピック街道を北上します


10




小川村の山藤が綺麗でした


11





美麻のトンネルを抜けてサンサンパークに出ると


12




白馬の山々が迎えてくれました
うちのクマさんも大喜び


13






14





15





16




白馬の山桜を添えて


17






18






19






20




良い季節を迎えました


21




堀之内の田んぼと白馬三山


22




すっかり春の装いになりました


23




風で水鏡は望めませんでしたが


24


この後は、うちのクマさんの命令で、また大出の吊り橋です


 撮影日: 5月12日
 撮影場所:長野市浅川 林檎畑・白馬村堀之内


それでは皆様、ご機嫌よう。



コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 爽やか信州 戸隠森林植物園 | トップ | 爽やか信州 大出公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2019-05-20 07:30:50
おはようございます。
レストランからのご来光が綺麗で、良い天気の朝を迎えられたようですね。
さすがは信州、桜の花が満開ですね。
サンサンパークからの風景が最高です。
今日のお気に入りは、3.9.12〜16.18.20.22番です。
屋久島での降水量には驚きでしたね。
多くの方が無事に下山されてよかったです。
昨日は台風のような強風でしたが、今朝もまだ風の強い朝になっています。
南風 ()
2019-05-20 07:47:23
takayan師匠>

お早うございます。
台風のような風ですか!
関東はいくらか強めの南風でしたが、バラ園の撮影に邪魔になるほど
強くはありませんでした。
この日は若干、水蒸気が多い朝でしたが
この時期としては上々のお天気に恵まれたと思います。
白馬の桜も終盤でしたが、名残の春を楽しむことが出来ました。
今朝も沢山のお気に入り、有難うございます。
明日はまた大出の吊り橋に出ます。
コメント有難うございます。

Unknown (はりさん)
2019-05-20 21:44:10
こんばんは。
美麻のトンネルを抜けると
感動的な景色が迎えてくれますね。
サンサンパークもよく覚えています。
あの辺りが堀之内という地名なんですね。
私も走ってみてよく分かりました。
これからは何回も通ることになるでしょう。
リンゴの花も今のうちなんですね。
5月12日でもまだ山桜が見られるのが
信州の凄いところですね。
また信州病が再発してきました(笑)
信州病 ()
2019-05-21 07:13:26
はりさん>

お早うございます。
信州病、新しい病いですね(笑)
サンサンパーク、広々とした場所で大好きな場所です。
この辺りは2014年の大地震で大きな被害があった白馬堀之内地区です。
もうすっかり復旧されたと思いますが、つい先日まで青いビニールシートが被されていたように思います。

本当は長野から北に国道を走れば、豊野辺りのアップルロードが素晴らしい景観だったかも知れません
また懐深い信州の魅力にはまってしまった2日間でした。
もうお帰りになったのでしょうか、旅先からかな
コメント有難うございます。

コメントを投稿

信州紀行」カテゴリの最新記事