信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

出羽の紅葉山旅紀行 ~8.鉾立展望台~ 

2021年10月20日 | みちのく名山




お早うございます、信です。
今朝は美しい朝焼けがあって、空には一片の雲もありません。素晴らしい秋晴れの一日を迎えそうです。

これが週末ならザックを背負って、秩父の里山に心が飛ぶ山日和な朝です。


出羽の国の紅葉狩り山旅を綴っていますが、ようやく鳥海山も今日で終わります。
ガスに巻かれ、登れなかったフラストを晴らすように、登山口の紅葉を追っていました。

間もなく鉾立の登山口です


1








登山道右手の正面に稲倉岳


2








奈曽渓谷への深い谷


3









4








恐る恐る覗いた、お椀の底です


5








ここから鳥越川が仁賀保の町を抜け
白雪川に合流して日本海に注ぎます


6








何度も撮っていた稲倉岳


7









白糸の滝の斜面です


8









斜面の植生です


9









日が差して美しく映えます


10










山形側の斜面


11











12










豊富な植生と彩り


13










14











15











16










若者たちが賑やかに下りていきます


17









ナナカマドの実の先に水平線


18








青空に映えます


19










20










21










鉾立展望台から稲倉岳ズーム


22









奈曽谷


23








     涸れています

     
     24








にかほの風力発電機


25








駐車場です


26








山漆でしょうか


27








行きにも撮ったアングルです


28










29











30









AM11:30 鉾立登山口です


31



早く降りてきたので、食事がてら麓の西浜温泉に寄り道して汗を流しました。

この日の宿は鶴岡なので、鶴岡の街をぶらりとしました。


 撮影日: 10月10日
 撮影場所:鳥海山 象潟コース・鉾立口


それでは皆様、ご機嫌よう。











コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 出羽の紅葉山旅紀行 ~7.鳥... | トップ | 海坂藩 鶴岡の街で »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2021-10-20 06:40:29
おはようございます。
陽がさして、今日の紅葉風景は一段とコントラストが高かくなり、
良い色合いですね。
4.20.21番のような、光と影の表現がtakayanも大好きです。
5番は本当にに足がすくむような谷底ですね。
13〜16番の色合いが素晴らしいですね。
見応えのある紅葉風景です。
19番の青空に映えるナナカマドは、写真を見ているだけで気分がスッキリします。
28〜30番もいい風景ですね。
やはり秋色は、青空の下でこそ最高の景色を見せてくれますね。
出羽の紅葉山紀行、素晴らしい景色を見せてもらいました。
コントラスト ()
2021-10-20 08:24:20
takayan師匠>

お早うございます。
鉾立展望台、標高1,200mくらいのところが一番の色づきでした。
鉾立から大平山荘までの道が、一番の色づきだったような気がします。
この付近を散策する遊歩道がなく、皆さんこの鉾立展望台に来て眺めて
そのまま帰る観光客が多いようです。

FaceBookを見ていると、既に御浜小屋から上は、雪で真っ白に冠雪したようです。
雪を頂いた鳥海山も見てみたいですが、錫杖さんのように引き出しがいくつか
ないと
それだけの目的で酒田・遊佐町まで行くというのも難しいです。
はりさんのように銀山温泉を目的にするとか
そんな冬旅も一度、経験してみたいものです。
沢山のお気に入りと、早朝の暖かいコメント、有難うございます。

コメントを投稿