信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

晴天の岩稜へ

2018年10月02日 | 御嶽山


お早うございます、信です。
皆様、台風の被害はありませんか。被害に遭われた方々と、避難されている方々にお見舞い申し上げます。

台風一過、今朝は素晴らしい青空が広がりました。


a (iPhone8)




物凄い強風と雨でしたが
お陰で今朝は最寄りのJR通勤電車は線路点検で、運転見合わせ中
1時間ほど歩いて私鉄の駅を目指しました。


b (iPhone8)




さて御嶽山に戻ります。9月23日の朝、まったり過ごした女人堂を離れ
ハイマツ帯を真直ぐ頂上へと伸びる道


1





霊神たちが見送ってくれます


2




傍らのお不動様に今日の山旅の安全を祈願


3







4





神聖な山であることを心して先に進みます

    
5-6






振り返れば
木曽の町は雲の下


7








8





ハイマツ帯に入ります
気分はルンルン気分


9








10





倒れた鳥居 刀利天王像とありました

  
11-12






ハイマツ帯の上
少し開けた展望台で給水


13








14





右手に継子岳


15





ハイマツ帯が終わって
溶岩台に地蔵様


16






これが御嶽山 頂上へ1500m


17





岩だらけのザレた山道


18






でもその斜面は美しい


19






下から見上げていた岩稜が間近に


20








21






いよいよ聖域に入っていきます


22





岩の上の地蔵様


23





清光霊神 良いお顔でした


24





前を行く黄色いパンツは、昨日スキー場を歩いていたインド系の人
スイスイと上がって行きました


25






迫りくる一万尺の岩稜


26





あれは恵那山でしょうか


27





御嶽の神はさらに急坂で迫ってきます


28




次回は石室山荘から覚明堂を上がります


 撮影日: 9月23日
 撮影場所:木曽町 御嶽山九合目下


遅々として進まないので、今日は午後に連投します。

それでは皆様、ご機嫌よう。



コメント   この記事についてブログを書く
« 九合目へ | トップ | 九合目 最高地点へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

御嶽山」カテゴリの最新記事