信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2018/05 中綱湖の桜

2018年05月03日 | 信州紀行


お早うございます、信です。
久しぶりの雨になりました。
実は信州紀行から帰って、その日(4/22)にこの記事を載せました。
そしたら見事にはりさんとブッキング。急遽、信濃大町、山岳博物館を書きました。
すると今度は錫杖さんとWブッキング。ブログ友が期せずして信州大集合のSpring信州ウィークでした。


さて4月22日の信州紀行、やっと日の目を見る記事です。
信濃大町から仁科三湖を北上しました。

チャリダーが大勢、走ってました。


1


AACR(Alps Azumino Century Ride 2018)という10年前から始まったチャリダーフェス
沢山のチャリダーが参加していました。

綺麗なピンクの桜が迎えてくれます。


2




中綱湖の桜


3




ほぼ満開
良い感じじゃないでしょうか


4





5





6




山木館さんの桜


7




8






9




まだ風は立っていません


10




ちと風が立ち始めました


11




あらあら


12





13




鹿島槍スキー場、リフトは動いていません


14




そこへ悠々と入ってきた特急あずさ
時刻は11:14でした。


15


調べてみたら千葉発のあずさ3号ですね。
はりさんも、takayan師匠も、そして私も皆、期せずして日にちは違いますが同じあずさ号を狙ってました。


16




さて湖面の桜は、こうなると厳しい


17




カメラマンも諦めて帰り支度


18




中綱湖の桜でした。


19



はりさんも撮ったであろう、この桜

はりさん、すいません。先に載せました。お許し下さい。


 撮影日: 4月22日
 撮影場所:大町市 中綱湖

と思ったら案の定、見事にブッキング

本当に悪いことは出来ないものです。


それでは皆様、ご機嫌よう。



また今朝も頑張っている山先輩へエールを送ります



a





b





c


室堂に上がった時は、こんなに気持ちがブルーでした。




コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2018/05 安曇野の田園から | トップ | 2018/05 白馬大出の吊り橋 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2018-05-03 08:18:54
おはようございます。
中綱湖の桜を待っていましたよ(笑)
特急あずさを撮っておられるということは
けっこう陽が昇ってからの撮影だったのですね。
私はここが一番の目的地だったので夜中に到着、
5時前からスタンバイと気合入れまくりでした(笑)
ちょうど18番の所から撮っていました。
私の時も波が立っていましたが
自然条件を相手は難しいものですね。
私はついで ()
2018-05-03 08:55:42
はりさん>

お早うございます。
旬な春バラ、傑作でした。
叱られるかも知れませんが、私はついでに寄った感じでした。
時間もお昼近く、白馬の蕎麦を食べるには早いので、ここで時間調整した感じです。
ちょうど満開のようでした。
あずさはここでグッとスピードダウンしましたから、乗客へのサービスなんでしょうね。
俄か撮り鉄も何とか間に合いました。
時間的にも風が立ち始める時間なのかも知れません。
お許しを頂けたようで、本当に良かったです。
今日は渋滞50km、孫たちが来るので近くの公園で薔薇でも撮りに行きましょう。
コメント有難うございます。
Unknown (イワン)
2018-05-03 10:30:47
中綱湖の桜、どれも良いですね。
カメラマンさんたちも大勢来ていて、18番の場所が撮影ポイントなのでしょうか。

9,10番が私は好きです。
人を入れるのが好きなだけなのですが、ストーリー性があって良いと思うのです。
Unknown (錫杖)
2018-05-03 11:03:42
お早うございます。

劔の雄姿が見れて朝から大満足の錫杖です。
ありがとうございます。
 季節外れの雪が降るともう一度雪化粧なんてのも乙ですね。 
 中綱湖の大山桜は朝一番に湖面が水鏡になりやすいのでものすごいカメラマンの数になります。
 幸いにも、外人さんにはまだ知られていないようです。 もう青鬼の田んぼには水が張られたかなと連想しています。少し早いかもしれませんね
 5日は日帰りでどこに行こうか 渋滞覚悟で行くしかないか いや じっと我慢で地元の山を歩こうか いやいや大杉谷にもう一回行ってみようかとか 行き先が明確にならないでいます。
 最後はサイコロに身をまかせようと思ってます。

 大山桜 花ぶりは一番良いときに重なりましたね
人物 ()
2018-05-03 17:18:00
イワンさん>

こんにちは。
確かに人物が入ると、その大きさや、いろいろ見る人の創造性が掻き立てられて奥行きが出ますね。
18番が撮影ポイントのようです。
湖が鏡になって桜が引き立つポイントのようです。
私は9番が好みでした。
いよいよ北の大地に桜が上陸ですね。
次も楽しみです。
コメント有難うございます。
劔岳 ()
2018-05-03 17:26:45
錫杖師匠>

こんにちは。
大杉谷ニコニコ滝でマイナスイオン、フィトンチッドを胸いっぱいに吸い込まれたことでしょう。
足元がスリルあり、目の前に集中して日ごろの仔細な鬱憤は忘れて、これは素晴らしいストレス解消ですね。
本当は別山北峰からの劔をお送りしたかったところですが、バスからの画像で勘弁して下さい。
サイコロまかせの山旅
これもオツですね。
私は今回の立山紀行の反省と、次に向けた計画を熟考中です。
やはり日々の鍛錬が必要だと、改めて感じました。
青鬼の里と聞くと、また行きたくなってきますね。
ここはじっと我慢します。
今回の反省からカーボンの三脚も次の計画に取り入れたいと思ってます。
コメント有難うございます。

コメントを投稿