信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

二ノ池から賽の河原へ

2018年10月03日 | 御嶽山


お早うございます、信です。
季節は移り10月 神無月は秋分の末候、第四十八候 水始涸(みず はじめてかるる)になりました。
季節は中秋から晩秋へと移りつつあります。


さて9月23日の御嶽山に戻りますが、もう10日目になりました。
あまりに遅々として進まないので、昨日は連投にしました。

この日の最高地点、標高2,912mからの北側の眺めです。
三ノ池から乗鞍、槍・穂高が望めました


1






この日は北アルプスも、久しぶりの登山日和だったでしょう


2






二ノ池に降りて行きます


3








4





三つ池があるように見えますが
左手の奥が二ノ池、右は新しく出来た池のようです


5





その新しい池の向こうに
建設中の二ノ池小屋


6





手前は池ではなく、火山灰が溜まった泥地です
ここからも山頂へ延びる道がありますが、この日はまだ通行止め


7





新しい池です


8





左手の岩稜


9




この時は気付いていませんでしたが
その右手が山頂のようです(トリミングしました)


10




新しい二ノ池山荘(本館)。木曽町が買い上げて再建築中です。
池の畔なので水が豊富で、週末以外はお風呂に入れるそうです。


11




来年度からの営業目指して、工事は急ピッチ
真新しい小屋で、山やには人気のスポットになるでしょう。


12





二ノ池のシンボル
建国姫龍神です。額の傷が痛々しい。。


13





こちらが本来の二ノ池のようです


14




二ノ池本館から改名して「二ノ池山荘」
まだ看板は付けられていませんでした


15





その前を通って


16





下っていきます
左奥が山頂です


17





その先に見えたのが二ノ池ヒュッテ(新館)です


18





そして目の前に広がる摩利支天


17







18





新しく女性オーナーが頑張っておられる山小屋です
一番収容人数の多い山小屋(350名)です


19





この時はこちらが山頂だと思い込んでました。
実際は左の奥の方です


20






賽の河原が見えてきました


21





クロマメノキが紅葉しています


22





縦横についた道
人々が祈りながらつけた道なのでしょう


23


明日はこの急坂を降りて、賽の河原を歩きます

ようやく美しい三ノ池を見ることが出来ました。


 撮影日: 9月23日
 撮影場所:木曽町 御嶽山 二ノ池


それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 九合目 最高地点へ | トップ | 三ノ池へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2018-10-03 20:02:21
こんばんは。
こじれた風邪がなかなか治らず、気分は今ひとつと言った感じです。
やはり年をとると回復も遅くなるようです。

御嶽山の風景を楽しませて頂いています。
噴火前とは山の様子も、大きく変わっているのでしょうね。
山小屋の復興も、着々と進んでいるようですね。

もう少し身体が戻るまで、出かけるのは控えようと思っています。
Unknown (はりさん)
2018-10-03 21:10:43
こんばんは。
秋ほど信州から帰って来ました。
乗鞍高原の紅葉を楽しむことができました。
しかし、信さんほど体力がないので
ちょっと歩いただけで足が攣ってしまいました。
日頃の行いが大切なのを身を以て体験しました(笑)
ご快気を ()
2018-10-04 02:53:19
takayan師匠>

お早うございます。
まだ本調子ではないのですね。
大きな台風が来たりと、いろいろ家のこともあって大変でしょう。
養生をしっかりされて、いつものキレの良い紅葉を楽しみに待っています。
今の季節は一週間で変わっていきますね

御嶽山はお天気に恵まれましたが、巡り合わせが悪く、今回は登頂出来ませんでした。
また来年にでも改めて登ってみたいと思います。
他の方のレポを見ると、山頂は4年前の噴火の凄まじさを思わせる残骸が、そこかしこに残っているようです。
もう少し経ってから昇るのが良いかもしれません。
コメント有難うございます。

お帰りなさい ()
2018-10-04 03:03:01
はりさん>

お早うございます。
お帰りなさい
プロローグの三枚、実にお見事です。
素晴らしい色合いですね
お天気にも恵まれたようで、これからの展開が実に楽しみです。
錫杖さんの大日岳と一緒に、ゆっくり朝のコーヒーを頂きながら
楽しませて頂きます。

>ちょっと歩いただけで足が攣って・・
それは準備運動不足でしょう。
私も先日の福島の山ではこむら返りに悩まされました。
1回出てしまうと続けて痛みが走るので、辛いですよね。
でも歩く傍からこんな美しい山景なら、頑張って歩けますね
コメント有難うございます。

コメントを投稿

御嶽山」カテゴリの最新記事