信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/06 快晴の尾瀬 ~プロローグ~

2017年06月12日 | 尾瀬


お早うございます、信です。
昨日小出しにした「初夏の尾瀬」シリーズを始めたいと思います。
私自身は2001年から2002年に何度か行ったのですが、実に16年ぶりの来訪です。
当時は日光国立公園の一部でしたが、平成19(2007)年に日光国立公園から尾瀬地域を分割し会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入して
29番目の国立公園として指定されたそうです。

自宅を出たのはAM 6:00 安上りにしたかったのですが高崎まで新幹線を奮発。
高崎で上越線に乗換えて、揺られること50分足らずで沼田駅へ。

すぐ5分後に関越交通のバスに乗って、1時間30分で戸倉スキー場へ。
出た時は曇りがちの空でしたが、戸倉ではこの快晴。


1





バス停横の山肌が綺麗でした。


2




鳩待峠行きのバスを待つ時間も楽しい


3




再びバスに揺られること35分
山道を走るため小回りの利くマイクロマスでした。


4




青空に至仏山の美しい稜線


5




バス停横の斜面にはたくさんのフキノトウ


6




ビビッドなタンポポ


7




鳩待峠休憩所です。訪れるのは16年ぶり。
ようやく到着した「遥かな尾瀬」


8





子どもたちに伝えたい この美しい自然
まったくその通り


9



うんうんと頷きながら
ありゃ 悪沢までは上がれると思ったのに・・


10





今は完全植生保護中、開けるのは7月から


11



バスで着いた人、マイカーの人、ツアーの人
ごった返す中をそれでもニコニコしながら歩いて行きます。


12



無理して休んだ甲斐がありました。


13




ここでもムラサキヤシオのお出迎え


14






15




新緑の樹間から見える至仏の美しい姿


16



ルンルン気分です。


17





ひときわ大きなブナ


18







19






20





ここでSIGMA広角へ


21





美しい尾瀬は始まったばかりです。


22



明日は山の鼻に出ます。

それでは皆さま、ご機嫌よう。





コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2017/06 初夏の森林公園を往... | トップ | 2017/06 遥かな尾瀬1 ~鳩待... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-06-12 06:53:18
おはようございます。
絶好の好天に恵まれましたね。
尾瀬は行きたい所ですが、関西からは余りにも遠すぎますね。
蕗の薹の大きさをみると、ここはまだ春が始まったばかりという感じですね。
16番、19番、22番の風景が素晴らしいです。
特に22番の広角での1枚は、迫力があります。
人物を入れた17番も好きな1枚です。
明日からの写真が楽しみです。
Unknown (錫杖)
2017-06-12 08:56:24
おはようございます。

ほんと遥かな尾瀬です。
三重県からは遠い。はりさんのがもっと遠いですね もう至仏山は登山解禁になったのでしょうか 
山の鼻まで見せない信さんのテクニックですね 水芭蕉がどかーんと広がる尾瀬沼。はやく見たいですよー

 はりさんが先日歩かれた時は雨の日でした。 しっとり感があって雨の尾瀬もいいなと見ていました。
 今回は晴れた尾瀬 信さんワールドはいかに展開されていくのか楽しみです。

追伸 2ヶ月ぶりに連休確保 天気もよさげなんでアルプス行ってきます。(バンザイ三唱) 
Unknown (はりさん)
2017-06-12 08:57:40
いいですね。
「快晴の」というのが、憎らしいですが
晴れて良かったですね。
朝に自宅を出発して、昼頃には鳩待峠ですか。
羨ましいですね。
いよいよ尾瀬紀行のスタートですね。
眩しい緑の中を山ノ鼻に向かってゴー。
左手には至仏山が出迎えてくれていますね。
つづきを期待しています。
遥かな尾瀬 ()
2017-06-12 18:33:58
takayan師匠>

遥かな尾瀬
まずは水芭蕉の咲く尾瀬ヶ原です。
今年は出来れば、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、草紅葉と行ってみたいところですが
至仏山、燧ケ岳と登りたい山もあって
今年はちと信州DCと、尾瀬、時々東北の山という感じで攻めてみたいですね。

16,19,22 有難うございます。
尾瀬ヶ原に出ると、ほとんど同じアングルの絵になります。
ちょっと工夫しないとストーリーになりません。
明日は尾瀬ヶ原です。

それにしても今日の杜若、お見事でした。
D4SとD810の使い分け、素人の私にも理解出来た?(そう思ってるだけ)納得のメッセージの高い絵ばかりでした。
やっぱり1ストーリー20枚ですよね。
うーん、悩ましい究極の選択だ。
コメントご指導、ありがとうございました。


水芭蕉 ()
2017-06-12 18:45:25
錫杖師匠>

>山の鼻まで見せない信さんのテクニックですね
そんなことはありません。
1クール30枚程度に、という涙ぐましい
私には出来ない選択と集中をした結果です。

錫杖師匠のように
5枚、あるいは10枚、15枚の中でストーリーを展開するプロデュース力があれば良いですが
なかなかそうはいきません。
一時期は70枚くらい載せてましたから
やっと半分に成長した訳です。

でもはりさんのように10枚でクールに終わる
という大胆さは持ち合わせていません。
とにかくストーリーを
それだけ考えています。

いよいよ連休取得、ただただお疲れ様です。
その貴重な休日を、山への情熱、エネルギーに昇華させる
やっぱり師匠は本物の岳人だ
コメントありがとうございました。


至仏山 ()
2017-06-12 18:56:17
はりさん>

何と申し上げてよいやら、兎に角晴れてくれました。
でも前の晩、電車の中と晴れを呼ぶ呪文をブツブツ唱えていたんですよ。
うちのクマさんは「うるさいっ」て終いには怒り出してしまいましたが
水芭蕉も今が盛り、今週末には大きな野菜みたいになるでしょう。
最後のチャンスだったと思います。

狙いは燧ケ岳だったのですが
雪が多くて道迷いの太鼓判を頂いてしまいました。
今回は自重しましたが、そのうち第2弾、第3弾で上から望む尾瀬ヶ原を載せたいと思います。
明日から尾瀬ヶ原です。
ちょっとでも良いので覗いてやって下さい。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿