信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

夕暮れの唐松岳

2019年09月14日 | 北アルプス(北部)


お早うございます、信です。
埼玉にいるうちに予約投稿しておきました。

今ごろは北の女王へ登っている頃でしょうか。


さてまだ9月6日の唐松岳です。この日の夕飯はPM17:00でした。
夕飯が過ぎた夕暮れ時


1





少し雲も落ち着いてきたので


2






ピークへ登ってみましょう


3






奈落に落ちる唐松沢
GWではBC屋さんたちが、ここをドロップしていきます


4






ピークに上がりましたが、ガスが落ち着かず
ガスが切れ始めたその瞬間


5





この人はまたピークに戻りました
明日、歩くつもりの五竜の王


6






ガッスガスの夕日でした


7






新しい山頂標


8





こちらは古いままです
雷様に打たれたか


9





振り向くと山頂標の向こうに・・


10





分かり難いですがブロッケンが出ました


11





一陣の風が吹いて


12






13






14






劔の王は顔を出してくれません


15






こちらは明日、見れない稜線


16





しっかり拝んでおきました


17





イワヒバリの番 良い声で鳴いてくれます


18






19





この日は雲が落ち着くことはありませんでした


20






夕暮れの不帰嶮(かえらずのけん)


21





明日の晴天を夢見て 眠ることにしましょう


22



でも帰りのタクシーで運ちゃんに聞いたら、夜中12:30くらいから満天の星空になったようです
残念ながら私は、久しぶりの快い疲れで爆睡でした


明日は稜線からの朝焼けです


 撮影日: 9月6日
 撮影場所:北アルプス 唐松岳頂上

帰ってくるまでコメント欄は閉じておきます。

それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント   この記事についてブログを書く
« 唐松岳 稜線へ | トップ | 晩夏の北アルプスへ 朝焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北アルプス(北部)」カテゴリの最新記事