信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

森林公園でルリビタキ、ミソサザイ、ウグイス

2021年02月19日 | バードウォッチ


お早うございます、信です。
森さんの後任が決まりました。五輪の申し子、橋本聖子さんです。

人類がコロナに打ち克った証拠としてのオリンピック・パリンピック。
就任挨拶であったように「なによりも安心・安全」な大会として、実現されるよう願ってやみません。

でも・・オリンピック開催国としての「ワクチン優先確保」みたいなウルトラCがないと
実現はかなり困難で、茨の道と云わざるを得ません。


さて先日の森林公園バードウォッチングの続きです。
今は冬時間のため、PM16:00で閉門です。

昨日に続いてのルリビタキ♂です


1







色合いが鮮やかです


2










3








ちょっと暗くてISO 5000です


4








ややノイズが見えます


5








また網の上に移動しました


6







このネットは子供が、誤って落ちた時の保護用です


7







つぶらな瞳です


8







また出てきた


9







今度は左側の石へ


10







またネットへ行って


11








右手の石へ


12







上が気になるようです


13







ネットの上に退避


14










15








ルリビタキが去って 石の陰から


16







見難いですが ミソサザイです


17







あれ また戻ってきた


18










19







落ち着かない様子で


20







石の陰に尾をピンと伸ばしたミソサザイ


21







ちょっと背景が可哀そうでした・・


22







また再登場


23







やっぱり落ち着かない様子


24








トビでも見えたか


25











26







しきりに上を気にしていました


27







この後、消えます


28










29











30







サービス満点のルリ君でした


31







奥の石の陰で


32







動いていたのは ウグイスちゃん


33







春告げ鳥に会えました


34



さてネタが終わってしまいました。。


 撮影日: 2月13日
 撮影場所:武蔵丘陵森林公園


それでは皆様、ご機嫌よう。









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウメジローとルリビタキ | トップ | 雨水の森林公園 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2021-02-19 22:49:43
こんばんは。
ルリビタキは本当にきれいな鳥ですね。
近くの里山で一度だけ見た事があります。
まともに撮れませんでした(笑)
ISO 5000、高画素のD810の高感度もきれいです。
600mmでこの大きさは、撮影距離も案外近いようですね。
ウグイスはほとんど姿を見せなくて、なかなか撮影できない鳥です。
1昨年に一度だけ撮影しました。
この写真と同じように地面に居ました。
ミソサザイは見た事がありません。
野鳥の名前に疎いtakayanには、毎回勉強になります。
ミソサザイ ()
2021-02-20 08:36:08

takayan師匠>

お早うございます。
ここのルリビタキも人慣れしているのか
まったく逃げません。
カメラを構えているのを知っているかのように
何度も現れては、右に左にポーズをとってくれます。
距離は数mだったと思います。
手前の石までは5mもありません。
ミソサザイはやや背景が可哀そうでしたが、山の渓流でよく鳴いています。
足利や桐生の山でもよく見かけます。
多分、takayan師匠のご近所でも工事が終わって静かになれば
また戻ってくるのではないでしょうか。
コメント有難うございます。


コメントを投稿