信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2021晩夏・北アルプス漫遊記 ~8.白馬山荘ビアホール~

2021年09月06日 | 北アルプス(北部)




お早うございます、信です。
また新しい一週間を迎えますが、青空が望めません。

昨日午後歩いた時に、少しだけ青空が見えましたが、今朝も一面の鉛色の空で明けました。


さてまた雲上の白馬(しろうま)岳、一万尺の稜線から続けます。

白馬岳の稜線を下って、白馬山荘へ


1









お天気に恵まれて、絶景なるかな


2









5年ぶりの白馬山荘。こちらは2、3号館


3









夕日で真っ紅に染まる西側の壁


4


因みにこの2・3号館は富山県朝日町、1号館・スカイプラザは長野県・白馬村です。
それぞれ県税は分けて納税されているようです。






今日は信州側のビアホール、でなかったスカイプラザへ


5








ビアホールからの眺め!
これを楽しみながらの生ビール


6


でもスタッフに聞いたら、生ビールはAM11:30から。
まだ1時間待たねばならないので、やむなく缶ビールで一人乾杯。。






AM11:15 ビアホール(スカイプラザ)を後にして、再び頂上へ


7









まだまだ深い蒼天でした


8









日本海高気圧に感謝


9









帰りは松沢貞逸さんのレリーフに寄り道


10


明治38年、日本で初めて山小屋を営業した、偉大な創始者です。
残念ながら37歳の若さで自動車事故に遭い、早逝してしまいましたが、そのご子息たちが遺志を継いでおられます。

(日本最古の山小屋は立山室堂ですが、これは宗教施設として創設されています)




やや 槍ヶ岳の上に雲が・・


11









信州側の上昇気流も上がってきます


12








頑張れ 日本海高気圧


13









再び頂上通過です


14









これから歩く小蓮華山の稜線


15








このあたりにバリバリと大きな音を立てる虫?がいました。
何という虫?なのか


16









清水岳から上ノ廊下への黒薙川の源流谷


17









右手は切れ落ちた稜線を 北へ北へと


18









針ヶ岳から雪倉岳、そして朝日岳の越中・越後県界ロード


19









そして真っ白なザレた道へ


20









坂の上の雲が 上がってきそうです


21









痩せ尾根は足早に


22









痩せ尾根の突端から


23


ここを下れば少しホッとします。







朝日岳の存在感が凄い。
一度、歩いてみたいワインディングロード


24









遠くなった清水(しょうず)岳


25









三国境の手前でムクムクと


26









美しい天界ロード


27











28











29









坂の右手はお花畑です


30









何度も同じ稜線を


31









AM12:15 三国境まで戻ってきました


32



この形はお馴染み富山の案内板 





この砂利道を登って行きます


33









おー 坂の上の雲だー


34









雪倉岳が朝日を隠す


35









これはイワイチョウの群生地か


36









いよいよ白馬にも雲が


37









白馬の街から盛んに雲が湧いてきます


38



明日は小蓮華を越えて行きましょう。


 撮影日: 8月29日
 撮影場所:白馬岳頂上から三国境


それでは皆様、ご機嫌よう。










コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021晩夏・北アルプス漫遊記... | トップ | 2021晩夏・北アルプス漫遊記... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miminga33)
2021-09-06 07:54:53
空も、遠くの山々も、なんて深い蒼なのでしょうか。雲の白が映えますね!美しい景色を見せていただいてありがとうございます。
深い青空 ()
2021-09-06 08:34:41
miminga33 ウサコさん>

お早うございます。
前日までの雨で、塵をすっかり落としてくれたものと思います。
29日の快晴は本当にラッキーでした。
久しぶりに北アルプス北部を堪能しました。
コメント有難うございます。
Unknown (はりさん)
2021-09-06 13:21:34
信さん
こんにちは。
さすがに朝からは生ビールの提供はなかったようですね。
私もながらくビアホール、いや白馬岳に登っていないので
登りに(飲みにも)行きたくなりました。
27番の天界ロードは本当に美しいルートですね。
高校登山部では三国境から朝日岳、北又へと歩いたのですが
ほとんど記憶にはありません(笑)
さしもの好天も午後からは雲が湧いてきたようですね。
北又 ()
2021-09-06 13:35:11
はりさん>

こんにちは。
もう頭と体は、9割方生ビールになっていたのでスタッフの子に「11:30から」と
告げられた時のショックはかなり大きかったです(笑)
来年はぜひ鑓温泉ツアーでも組みたいくらいですね。
今回は美しい夕日に当たらなかったので、またリベンジもありだと思っています。
三国境から雪倉、それから北又ですか!
かなりのロングですが、白馬大池出発だとしたら、雪倉の避難小屋で一泊して
それから小川温泉経由で下山でしょうか
重いキスリングを背負って、かなり厳しい登山部行程ですね。
コメント有難うございます。

コメントを投稿