信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

さわやか信州 中山道和田峠から八島湿原へ

2019年08月02日 | 美ケ原・霧ケ峰



お早うございます、信です。
ようやく昨日、梅雨が明けた信州へ行くことが出来ました。
今日からしばらく信州紀行を綴りたいと思います。


いつも通り、朝一の新幹線で上田へ
上田の駅レンタカーを借りて、中山道和田峠を越えます。

和田峠手前にあるのが この接待所


1





水場もありました


2





この付近の地名は「接待」です


3


その謂れを書いた案内です→ 



その奥にここで明治22年に殉死した、巡査の石碑がありました
手厚く葬られ、村の人々が命日に慰霊祭を行い、百回忌まで続いたそうです


4




接待所には土釜の跡や


5



囲炉裏の跡がありました
旅人はここで英気を養ったことでしょう


6




キツイカーブの続く和田峠を越えて、ビーナスラインに入ります
しばらく走ると鷲ヶ峰の麓に駐車場


7





ここへ来るのは何年ぶりか
まだビーナスラインが有料の頃でした


8





湿地内の木道に入ります


9





ホソバノキリンソウ 確かに弁慶草に似ています


10




コウゾリナ


11





31℃を超える暑い日でした


12





でも標高1700mの風は涼やかでした


13





ノリウツギ


14






イブキトラノオ


15






これはアカショウマか?


16





ミヤマオダマキも咲いていました


17





カラマツソウ


18







19







20







21





ハクサンフウロ


22





ニッコウキスゲ


23





アカシモツケがいっぱいに


24



明日はタムキューで切り取りです

撮影枚数は780枚を超えていました。梅雨明けの信州が身に沁みて嬉しかったようです。


 撮影日: 8月1日
 撮影場所:和田村接待 和田峠・八島湿原


それでは皆様、ご機嫌よう。




コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 暑中お見舞い申し上げます | トップ | さわやか信州 八島湿原の花園 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2019-08-02 08:53:17
おはようございます。
2年前の八島湿原の風景を思い出しながら拝見しています。
久しぶりの信州を満喫されたでしょうね。
八島湿原は植生も豊かで、木道の散策路からの花の撮影が、
本当に楽しかったのを覚えています。
takayanは24-70mmと300mmでの撮影でした。
(最近は腰が痛くなるのではのの撮影も望遠が多いです)
やはり高山植物などは、寄れるなら近くからマクロレンズが一番でしょうね。
明日のタムキューの切り取りも楽しみにしています。
信州満喫 ()
2019-08-02 12:44:27
takayan師匠>

こんにちは。
炎天下の霧ヶ峰を10kmあまり歩いてきました。
雲が多く眺望は残念でしたが、八島湿原は今、花の最盛期です。
今年は咲くのが遅くなったニッコウキスゲも十分楽しんできました。
約半日の信州でしたが、800枚近く撮っていました。
しばらく綴れそうです。
コメント有難うございます。

コメントを投稿