信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

思い出の稜線から

2021年08月24日 | 北アルプス(北部)
お早うございます、信です。 季節は進み8月葉月は処暑の初候、第四十候 綿柎開(わたの はなしべ ひらく)になりました。 柎とは花の萼(がく)のこと。 ワタは七月から九月にかけてフヨウによく似たクリーム色の美しい花を咲かせますが、それから約一ヶ月後、丸い実を包んでいた萼がはじけ、中からふわふわとした綿毛に守られた種が跳び出します。 この綿毛を紡ぐと木綿の糸や布になりますが、純白の綿毛は萼を . . . 本文を読む
コメント