信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

幸手権現堤の紫陽花

2021年06月06日 | 季節の花
お早うございます、信です。 季節は進み6月水無月は芒種の初候、第二十五候 蟷螂生(かまきり しょうず)になりました。 「芒(のぎ)」とは、イネ科植物の穂の先で、針のようにとがっている部分のこと。穀物の種まきや麦の刈入れ、稲の植えつけに適した時期とされました。 一方で、そろそろ梅雨入りの報も聞かれる頃。雨空を見上げる日も増えてきます。(くらしの暦より) 関東は低く雲が立ち込めて、霧雨が . . . 本文を読む
コメント (2)