信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

五色沼を歩く 1.毘沙門沼

2019年11月13日 | 紅葉狩り
お早うございます、信です。 季節は進み11月 霜月は立冬の次候、第五十六候 地始凍(ち はじめて こおる)になりました。 これから先、ぴんと張り詰めた冷気のもと、地面の土が固く凍てつく朝もあることでしょう。 夜間の冷え込みもいっそう厳しく、冬になったことがはっきりと肌で感じられる時節です。 季語の世界でも、「海凍る」「川凍る」「滝凍る」さらには「月こおる」「鐘こおる」まで、豊富な「こおり」に . . . 本文を読む
コメント (2)