オーガニックとエコライフ ―本物は美味安心安全―

お米と野菜を無農薬で作ることで、色々なことが見えてきます。自然の中で、生かされていることに感謝しています。

除草機を押す

2020-06-21 20:51:40 | 日記
田植えから早10日。
一番怖い農薬の一つである除草剤を使わないから、浮草が繁茂している。



年々その面積が増えていく。
浮草は一枚一枚は小さいが、寄り集まると威力を発揮する。



浮草の下は、日が当たらないから暗い。
その暗さのため、雑草が生えても育ちにくくなる。
ほとんどの慣行農家は、浮草は水温を下げ、肥料養分を吸うので除草剤で駆逐する。
無農薬農家にとっては宝物なのに、もったいないことだ。

この田んぼは、まだ一面に広がっていないから、除草機をかけた。





エンジン付きなので付いて歩くだけだが、何キロも歩くので、結構ハードな農作業になる。
歳をとると、「いつまで除草機を押せるかなー」なんて思ってしまう。
無農薬農業は、加齢との競争なのかもしれない。
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の中、田植え終了 | トップ | 丹波黒豆植え付けから2週間 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事