見出し画像

上尾から赤羽~上京物語~

社会人

時間を守ることはあたりまえ。
でも、遅刻する人は絶えない。
 
私の短大では、10分前行動が基本でした。
10分前に着いているのが当たり前です。
ですので、学生は10分前に着くように、その10分前には着くようにします。
10分前に着く為に10分前に行動し、その10分前にも着いている為にさらに10分前に行動します。
アホみたいに1時間前行動していました。
 
もし、遅刻したらA4のレポート用紙に遅刻した理由を書く必要がありました。
 
電車遅延や道に迷ったは遅刻の理由にならない。
それを見越してはやく家を出るのが当たり前だ。
 
短大のお友だちと遊ぶときは、だいたいみんな1時間以上前に現地に着いています。
12時から約束していたら、11時には全員集合します。
 
それは極端ですが、時を重んじることの大切さは
歳を重ねて気づきました。
 
人生の時間は日々消耗している。
そしてリミットがある。
 
遅刻をするということは、相手の貴重な時間を奪っていることになるのです。
 
1分遅刻して、10人が待っていたとすると、
他人の人生の10分を無駄にさせてしまったことになりますからぁ!!残念!切腹ぅ!ギルティ!
 
 
この想いが、時間にルーズな方へ届くことを願います!

らんらん・らんきんぐ♪
ららららいららいららい♪
いけいけごーごー♪

コメント一覧

reioto77
コンサートイベント関係とかやってたことあるのですが、そういう業界は遅刻厳禁なのは当たり前なのは多く知られていると思います。
それよりも守るべきことがあって「〇〇時ちょうどに着到(チャクトウ)」と伝えられるとその時間には現場ですぐ取り掛かれるようになっている状態になっていなければいけない。準備に時間がかかるならその分見積もって前倒し…高速使った遠くの現場でも…今では普通の生活ですが、待たされた時は仕事じゃないからいいか…と思えるようになりました。
@reioto77 移動+準備の時間を見越して行動する必要があるのですね。
現場によって移動時間や道路状況も違うでしょうし、準備する内容も違うと思うので大変そうですね。
間に合わなかったら・・ と考えると不安なのでかなり余裕をもった行動になりそうです。
私も自分が待たされるぶんには良いのですが、自分あるいは同じ所属の者が他所の人を待たすような事態になったら冷や冷やします><
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る