社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

まだまだ甘い朝日新聞の対応

2019-06-18 00:00:17 | 外交と防衛
先月のニュースだが、
朝日新聞労働組合委員長が自殺

朝日新聞労働組合副委員長が自殺した。会社側との賃下げの交渉で、最終的に、会社側の主張する一律165万円の賃下げを認める方向になった。

それにしても、165万円の賃下げは大きい。朝日新聞の経営がいかに苦しくなっているかを象徴する事件だ。

ABCの部数を見ても下がりっぱなしで、2018年下期は、ついに600万部を切っている(かっては800万部
といわれていた)。押し紙が約30パーセントということは公取も認めている。30パーセントなら120万部だから朝日の実売部数は420万部ということになる。

広告も激減しており、例えば朝日の全5段広告、正規の値段なら1500万円だが、場合によっては200万円でもOK。

もっぱら、不動産で食っているわけで、朝日不動産と揶揄されるのももっとも。それだって、元はといえば、国有地を安く払い下げてもらった土地だ。つまり経営手腕はいらないし、実際ない。

朝日がどこまで部数減に耐えられるか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/hanadakazuyoshi/20190522-00126883/


亡くなられた方にはお悔やみ申し上げます。

朝日新聞の凋落はこれでは済まない。日本を捏造記事で貶めた罪は歴史に刻まれる。

訂正記事をこんなに角に小さく出しても意味がない。
また、外国語版では記事にもされていないのではないか?
HPには記載されていた様だが、検索回避のメタタグを仕込んで検索出来ない様にしていたしね!

反省など最初からしていないのだよこいつら!
元が貰いすぎ
市民感覚無し
との書き込みやそれで「市民ガー」連呼するんだから笑えるとの書き込みにそれぞれ座布団1枚。
165万カットされたら所得税ゼロになるくらいしか貰えないのがふつうなのになとの書き込みに座布団3枚。
朝日新聞の言う「市民」とは日本国籍を取得していない方々を指すのか?
最高裁判決 1978年(昭和53年)10月4日
判例集 民集32巻7号1223頁
「外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に 影響を及ぼす活動等を除き保障される」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

最高裁は政治に影響を及ぼす外国籍の自由を認めていないぞ!
まあ偏向報道で購読者が大きく減ってるんだから減額は当然だけど
寺社(自社?)の不都合な事実も報道しろよ
というかこんなゴミ会社のために命を懸けるとかw
との書き込みが秀逸。
サブスク&変化を嫌う老人だから
そのまま放置してる人多い
20年後は、年賀状と一緒に絶滅危惧種になるよ
との書き込みにも座布団1枚。恐竜の末路かな?UMAみたいに無くなる事はないだろうが。

この不動産業は実際どうなの?安泰なのかね。との書き込みも秀逸。しかしこの朝日新聞社の土地の多くは国有地などの払い下げであり、取得原価は考えらない程激安。
モリ・トモの土地疑惑より此方を掘り下げた方が面白いのではないか?
コメント   この記事についてブログを書く
« 鳩といい勝負だわ!狂ってい... | トップ | あれれっ!朝鮮民族のする事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事