社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

「日本と命懸けで戦った」と言う韓国のパラレルワールド

2019-04-16 00:00:43 | 外交と防衛
文在寅大統領の反日基調と安倍晋三首相の右傾化路線が正面衝突している。慰安婦合意文が事実上破棄され、韓国最高裁が強制徴用賠償判決を出した後、外交関係が冷え込んでいる。経済にも赤信号がついた。相手国製品の不買運動が始まった。5月に開かれる予定だった50周年韓日経済人会議も9月以降に延期された。

強制徴用被害者が三菱など戦犯企業の資産を差し押さえると、日本政府は報復関税の賦課や日本部品の供給中断を予告した。反日と嫌韓の火が政経分離というファイアウォールを一気に燃やしてしまう勢いだ。北朝鮮の非核化に協力し、米中貿易摩擦に共同で対応すべきアジア二大柱の関係破綻は双方にマイナスだが、より大きな被害は韓国が受ける。日本と取引する企業関係者が緊張している。誰が急いで事態を収拾すべきかは答えが出ている。

韓日関係の悪化は韓米関係にも悪い影響を及ぼす。ワシントンでは「このままだと日本が韓米関係の妨害者(spoiler)になる」という声が出ている。安倍首相は7月の参議院選挙に嫌韓世論を最大限に利用するだろう。韓国政府は事実上放置している。

時間は日本の味方だ。全方向的なロビー活動で国際社会の世論を有利にしている。A級戦犯容疑者だった笹川良一が設立した笹川平和財団の米国支部理事長は、米国の16の情報機関を総括する国家情報長官だったデニス・ブレアだ。長嶺安政駐韓日本大使も韓国の主要人物と多角的に接触している。一方、文政権は日本語もできない非専門家を駐日大使として送り、貴重な時間を無駄にした。

日本の不法植民支配は厳然たる事実であり、堂々と直視しなければいけない。
しかし解放後の善意と寄与を無視して悪行ばかり取り上げれば、相手の心は閉じられるだろう。憎しみは憎しみとして消滅しない。韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる。日本と命をかけて戦ったが、植民地時代が終わったため良い隣国として過ごそうという寛容と実利的な視点を文政権も持たなければいけない。現実に目を閉じた善悪の二分法では天国の扉を開くことはできない。

全文はリンク先へ
[中央日報 2019.4.8]
https://japanese.joins.com/article/086/252086.html?servcode=100§code=120&cloc=jp|main|top_news


韓国と日本とはいつ戦争したのか?元寇か?豊臣秀吉の朝鮮出兵か?それとも663年白村江の役か?
日本と命をかけて戦った?wwwwwwwwとの寝言を腐す書き込みに座布団3枚。どこのパラレルワールドよとの書き込みが秀逸。
国の成り立ちがウソから始まってるのかwとの書き込みも秀逸。
当vlog 2018.11.19で記載した様に、みのもんた氏をはじめ日本と朝鮮とが戦争し結果植民地化したとしたい方々がTV業界には蔓延っている。


日本から韓国が独立した、バカ言ってはいけない。1948年韓国は米国から独立したのであって日本から独立した訳ではない。当vlog2007.04.22に記載。

1945年9月9日、朝鮮総督府に日の丸を降ろして星条旗を揚げる米兵。
公式に太極旗が日の丸に代わり掲揚された事など無い。
この時は米国は、(朝鮮民族が勝手に日の丸の代わりに掲げた太極旗を降ろさせ)再度日の丸を掲揚し直してから交渉し、日の丸を降ろし星条旗を掲揚した。
外交儀礼も知らない野蛮な朝鮮民族とは「話したくない」との米国の意思表示に他ならない。
朝鮮総督府の引渡し→日本からの米国による摂取には、ホッジ大将、キンケード中将の米国の将官と安部大将、上月中将の日本の将官とで行われた。当時の日本の将官は陛下から任命される親任官である。国務大臣や大使、大審院判事、などと同格である。

ベトナム戦争でも、朝鮮戦争でも、太平洋戦争でも敵前逃亡ばかりの朝鮮民族が何寝ぼけた事を宣っているのか?
徹底抗戦する日本軍にあり、銃火も交える前に投降し、日本軍の隠れている所を米兵に教えた朝鮮民族。ニミッツ提督さえ回顧録に「虫唾が走る」と記載しているぞ!
しかも朝鮮人の徴兵は1944年9月からだ、徴兵して直ぐに前線などに出せない、武器の扱い方や号令や命令の意味など理解出来ていないから少なくとも3ヶ月間は訓練してから前線に出る。当時の朝鮮総督府の記録では平時の朝鮮人の日本軍への志願率は定員の8〜10倍の狭き門だった。
勿論中には洪思翊中将の様な方もいたが極例外中の例外である。

洪思翊中将
故に当時日本軍にいた朝鮮兵は志願兵である。志願兵でも敵前逃亡する朝鮮民族。
旧日本軍の朝鮮兵取扱マニュアルに、
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。との条項がある。これ公文書ね!

朝鮮戦争は国連軍と言う括りで北朝鮮(旧ソや中国義勇兵)に対処した、故に各国の軍単位の戦闘となった。中国義勇兵はさすがに朝鮮民族の宗主国を数千年と努めていただけの事はある。宗主国はダテではなかった。真っ先に韓国軍陣地を攻撃し国連軍の陣形を崩壊させた。
最新の武器も使わず敵前逃亡する韓国兵、強いのはベトナム戦争でも分かる様に武器を持たない民間人にだけである。
現在日本の憲法で日本が攻撃しないから好き勝手に喚いている朝鮮民族。
経済制裁を日本独自でも強硬に行う必要がある。
以下これも、米軍がベトナム戦争時韓国兵の扱いを記した米国の公文書の一節である。
<前略>
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
<略>

奇しくも10年程前にネットアップされた「中国人が日本人に教える韓国人の取扱方法」なる動画。

https://www.youtube.com/watch?v=-O0ht7uTMmc
中国人が言う様に「朝鮮人は犬猫の様に扱わなければダメ」な様だ。奇しくも米中朝鮮民族に対し同じ様な事を言っている、傾聴すべきだ。

新5千円札の肖像画になった津田塾大学の創立者津田梅子女史の言葉を津田塾大学はどの様に考えているのか?
建学の精神が失われていないか?
私立大学は今一度建学の精神に立ち返る時ではないのか?

津田梅子の手紙(米国との書簡) 1883(明治 16)年 9 月 30 日付 2.2.2.
1883(明治16)年9月30日の手紙父が帰ってきました。2、3日前に、思ったよりも早く着いたのです。朝鮮についてとても興味深くおもしろい話をしてくれました。
いくつかの点では、動物の方がこのような汚い朝鮮人よりましだと思いますし、あるところには本当に野蛮な人びとがいるのです。彼らは衣服や食料はとてもよいのですが、粗末に不潔につくられているのです。家は掘っ立て小屋のようだし、妻たちは完全に奴隷か囚人のようです。寝食や労働のために一つの部屋からでることもせず、下層階級の人びとだけが日中、日光にあたるくらいのものです。
…彼らの習慣は下劣で、何もかもが汚くそして粗野なのです。
…父が私に朝鮮について多くのことを話してくれました。
あなたの記事のために、聞いたことを書いてまとめたいと思います。きっと、とても関心をもたれると思いますので、書いたら送ります。
ある意味で、世界で最悪の国のように思われます。日本で出会った朝鮮の人たちは、人間的にも精神的にも日本人の特徴ととても似ていて、善良で知的で頑強な男性に思われたのですが、どうして人間がそのようになれるのか驚きです。

全文PDF
http://www.caj1971.com/~kyushu/KCS_04_Shimizu.pdf
https://anonymous-post.mobi/archives/6008


これは慶應義塾大学も同じ、福沢諭吉翁の言葉を蔑ろにしていないか?
他の私立大学も建学の理念に立ち返る必要がある時ではないのか?
私学助成金が減額されるのは何故か?省みれば良い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国食材は危険!アレルギー... | トップ | トランプ大統領、「大相撲の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事