社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

掌返しは朝鮮民族の御家芸、韓国国会議長文喜相議長、上皇陛下へのお詫びの手紙を送った事を否定。

2019-11-08 00:00:59 | 外交と防衛
上皇におわびの手紙? 日本政治家の発言を否定=韓国国会議長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000032-yonh-kr
旧日本軍の慰安婦問題を巡って2月に当時の天皇(現上皇)の謝罪を求めた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、上皇宛てにおわびの手紙を送ったと日本の政治家が明かしたことについて、文氏側は7日、これを否定した。

共同通信の報道によると、超党派でつくる日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)は 6日のテレビ番組で、文氏が上皇宛てにおわびの手紙を送ったと明かした。報道は、手紙の詳しい内容や送った時期は不明だとし、文氏が3日に河村氏と面会した際、手紙を送付したことを伝えたと説明した。

これに対し、文氏側は聯合ニュースに「誤解したようだ。そんなことはない」と否定。文氏側の関係者は、天皇の即位式典の際、上皇と天皇にそれぞれ苦労をねぎらい、即位を祝う手紙を送ったが、内容は儀礼的なもので謝罪は含まれていなかったと説明した。


これが朝鮮民族の本質だ。その場凌ぎで意見などコロコロ変える。
まさに「極東の土人」、明治初期の英国の女流作家イザベラ・バード女史の紀行文にある通りだ。
日韓議員連盟はもう解散しろとの書き込みが秀逸。
その書き込みに対し、炙り出しに必要との書き込みに座布団1枚。
相手にするだけ無駄だと何度言えばとの書き込みに座布団3枚。

所詮、朝鮮民族の性中国が数千年も属国で自国に編入しなかった理由がこれだ。
中国人が言う所の「忘八者」。人では無いと言う事である。
故に、明の皇帝が朝鮮民族に下賜した旗が属国旗たる太極旗。

過去に知人の台湾人の方に尋ねた事がある「なぜ中華文明の根幹たる太極を属国旗として朝鮮民族に下賜したのか?」と。応えて曰く「太極は八卦で構成される、4卦しか無い朝鮮国旗は、不完全生き物と言う意味」だそうだ。凄い皮肉どな。
明と同じ漢民族が建国した国家たる中華民国→台湾では、嫌韓は日本の比ではないそうだ。逆に「日本人は何故朝鮮民族に優しいのか?」と尋ねられた。

こんなに話が通じないのに対話なんか出来るわけがねえとの書き込みに座布団1枚。
条約や約束事を守る事が出来ない韓国。そんないい加減な国を相手にする大変さを改めて米国は今回思い知った様だ。
朝鮮戦争の犠牲者を3万人余も出した米国は今回改めて朝鮮民族の愚かさを知った様だ。
此処で言う「愚かさ」とは知識の事ではない。ローマ法王猊下が「・・・倫理的にまた『霊的』にやり直さねばならない」と韓国人を評された。
結局はこれが全てだった。しかし「・・霊的にやり直す」とはどういう意味か?
人間の輪廻転生の輪に入っていないとでも言う意味かな?

朝鮮民族の文喜相議長の行動を見るに、ローマ法王猊下の仰せになられた様に「人」では無い様だ。明の皇帝が朝鮮民族を「生物としてオカシイ」とし4卦の太極旗を下賜した事と考え合わせてもやはり朝鮮民族は異常である。


コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国政府が北朝鮮人に韓国パ... | トップ | またまた自衛隊のヘリにレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事