社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

独で移民擁護派の政治家射殺される。

2019-06-17 00:00:03 | 外交と防衛
ドイツで移民擁護派の政治家射殺される、ネットに歓迎ヘイト投稿殺到

ドイツで今月、移民擁護派の地方政治家が自宅で射殺される事件があり、これを歓迎するヘイトスピーチ(憎悪表現)がインターネット上にあふれている。ドイツ政府は7日、ヘイト投稿を強く非難した。

ホルスト・ゼーホーファー内相は「もし誰かが、リベラルな見解を持っていたというだけで凄まじい憎悪の対象となるのなら、それは人間らしい道徳観が衰退しているということだ」と独日刊紙ターゲスシュピーゲルに語った。

殺害されたのは、独中部カッセル県のワルター・リュブケ県知事(65)。アンゲラ・メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)に所属する政治家で、移民の擁護を公言していた。

リュブケ氏は2日午前0時半(日本時間同午前7時半)ごろ、フランクフルトから北東に約160キロ離れたカッセル市内の自宅テラスで、至近距離から頭を拳銃で撃たれて死亡しているのが見つかった。自殺を示す兆候はなく、警察は殺人事件として捜査している。

捜査当局によると、犯行の動機は不明だが、リュブケ氏は以前から殺害を予告する脅迫を受けており、政治的な動機による事件の可能性は排除できないという。

リュブケ氏の追悼記事や事件の報道を受け、ソーシャルメディア上には多くのコメントがあふれた。だが、同氏の殺害を歓迎する投稿が多くみられる事実に、フランクワルター・シュタインマイヤー大統領も強い不快感を示し、「公務員や行政トップに対する中傷や攻撃、ヘイト運動、肉体的暴力は正当化できない」と述べた。

リュブケ氏は、欧州に難民・移民が殺到して危機的状況となっていた2015年10月、難民らの保護施設を訪問し、助けを必要とする人々に手を差し伸べるのはキリスト教の基本的な価値観だと発言。「こうした価値観に同意せず、身をもって示さない者は皆、いつでもこの国から出ていってもらって構わない。それは全てのドイツ人の自由だ」と述べ、極右主義者の激しい怒りを買っていた。

[AFP 2019.6.10]
https://www.afpbb.com/articles/-/3229196


先ずは犠牲になった方へお悔やみ申し上げます。

始まった様だ、水晶の夜の現代版が!
何処の国でも移民は嫌われるとの書き込みに座布団1枚。
移民なんて喜ぶの資本家だけだからなとの書き込みに座布団3枚、独は3年程前に最低賃金法が無くなったよね。これで移民を低賃金で働かせる事が出来る。
それでいて緑の党が議席増やしてるというし
ドイツは両極端に分断してるんだなあ
との書き込みが秀逸。
全部ナチスのせいにしたけど、
やっぱりドイツ人は根っからのレイシストなんだな
との書き込みに座布団1枚。
ナチスの前は全てをヴィルヘルム2世に押し付けてたよ
その程度の年月じゃ、本質なんてそうそう変わらない
これを称賛しているマスゴミ連中は嘲笑してあげましょうね
流石にどんなクズでも射殺されて盛り上がれんわ
精々、てめぇに相応しい末路でしたねくらいにしか思わん
との書き込みが秀逸。独人の民族性なのか?
ドイツって大抵は、移民増えると毎度ヤバイ方に行くなぁ。
しかし、何故中国と組むかなぁ?
ドイツ人って頑固だけど、真面目な善人多いのに。
との書き込みに座布団3枚。
独は日本と三国同盟を締結した後も蒋介石に武器を密輸していたぞ!

独が接収してチェコのVz26マシンガン、製能は優秀で整備も簡単で日本陸軍を苦しめた
独降伏まで輸出されていた。
独人が中国人と組むのは歴史の常、なぜなのか?そして負組になる。
Nazisの再現か?
このまま移民で滅びるか?フン族に追い立てられて始まったゲルマン民族の大移動と同じ図式か?
移民擁護派の人間って自分の家に移民住ませるのは嫌がるとか草
勝手過ぎやん
との書き込みが秀逸。
ドイツは移民入れすぎて治安悪化と税制負担で不満が出ているからね
移民の為に年間1兆予算必要になってしまったから国民が不満を表現するのは理解できるが、過激な表現をするほどになってしまったようです
との書き込みに座布団3枚。
コメント   この記事についてブログを書く
« 共産党、選挙の為に党名隠し... | トップ | 報道しない自由を行使、イラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事