社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

マスゴミの記者は特権意識が強いからね、これ威力業務妨害か公務執行妨害ではないのか?東京新聞

2020-10-11 00:00:00 | マスコミ批判
東京新聞記者が9月、厚生労働省の職員を取材した際、机をたたいて怒鳴るなど暴力的な行為をし、編集局は厚労省に謝罪する文書を出した。 

記者は社会部に所属する40代の男性。新型コロナウイルス対策として、政府が全世帯に配布したマスクの単価や規格決定の経緯を調べるため、厚労省に情報公開請求。不開示を受けて、担当部署の職員に8~9月に2度取材した。 

このうち9月4日の取材の際、記者が「ばかにしているのか」と大声を出して机をたたいたり、職員の資料を一時的に奪ったりした。取材時間は3時間45分に及んだ。厚労省から、業務に支障が生じたとして編集局に抗議があった。加古陽治編集局次長の話 職員の方々を傷つけたことを深くおわびします。記者は取材から外しました。厳しく対処し、再発防止を徹底します。 
東京新聞 2020年10月4日 06時00分 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/59439


民族の性かな、血のせいか、思い通りにならなくてファビョったのだろう。



「取材時間は3時間45分に及んだのを、厚労省は放置していんたのか。威力業務妨害で警察をよばなかったのか?新聞記者なんて、単なるゴロツキと変わらないという精神で対応しないとな。東京新聞は謝罪で済ますの?こんな記者はクビにするか、こんな記者を世に放った責任を社長が取るべきじゃない?」との書き込みに座布団1枚。
「謝罪じゃなく刑事事件でしょ?」との書き込みが秀逸。
「こんな酷い事をしておいて、東京新聞は謝罪文章で済ますつもりかよ 
厚労省も、記者が大暴れしてる時に警察を呼んでやりゃ良かったんだよ 」との書き込みに座布団3枚。
「身内に甘すぎるね」との書き込みが秀逸。
「こんなの4時間も相手にするのか 記者的には税金の無駄使いにならんのかねえw」との書き込みに座布団3枚。

そもそも論なのだが、官邸や役所に入館するマスコミはその法人と記者個人、スタッフの国籍を明確に記録する必要があるのではないか?スパイ活動が懸念されている今日なにをお花畑の対応しているのか?

「都合よく匿名」との書き込みが秀逸。 「謝るなら普通記者の名前を公表するよね」との書き込みに座布団1枚。

「どう見ても公務執行妨害だろ?これ」との書き込みが秀逸、私も最初にそう感じた。
「一ヶ月経ってから謝罪ておっそ 
絶対悪いと思ってない」との書き込みに座布団3枚。マスゴミは既にその本性が日本国民にバレバレだとは未だに気付いていない様だ、滑稽だね。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 航空自衛隊の次期主力戦闘機... | トップ | 中国・韓国となぜ仲良くしな... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
似た者同士 (kashin)
2020-10-11 08:08:58
特権意識が強いのは、高級(エリート)官僚もマスゴミの記者と似たり寄ったりですがね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ批判」カテゴリの最新記事