社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

英国、ボーイングE-7AEWを購入、露のステルス機対策もバッチリか?

2019-04-05 00:00:20 | 外交と防衛
英国は約20億ドルでE-7AEWを5機購入の契約を交わしたようです。

 サーブ・エアバス連合のエリアイレーダー搭載機の提案などもあり入札を行うかで揉めたりもしたようですが昨今の豪州・英連邦での装備共通化の流れに乗っかるようです。 

https://www.defensenews.com/global/europe/2019/03/22/britain-to-buy-wedgetail-aircraft-in-nearly-2-billion-deal/


エアバス社製でなくボーイング社製を選んだ英国空軍。最早EUと言うよりNATOの崩壊が事実だと言う証左か?独空軍で稼働できる戦闘機が10機前後との話や稼働できる潜水艦が「0」との話、稼働できる戦車が1個大隊も無いとの話を裏付ける様な事態だな。

露の西侵が予想され、尚且つスパイ逮捕合戦でピリピリしている英露。北極海を挟んで隣国だからね。いつ火を噴くが解らないのも確か。
ウクライナのクリミア半島侵攻もあったからね。また、飛地のカリーニングラードへの露の動きも気になる。

ここ露領、飛地だ。

露が日本への北方領土交渉に触れたのもシベリアに攻め込ませない為。そう見れば露の最初から話し合う気がないとしか見えなかった北方領土との交渉の疑問も解ける。

レーダー回すのとカヌーレーダー積むのはどっちがいいのやら
ニムロッドみたいに鼻と尻尾がつくくらいなら回したほうがいいのかな
との書き込みや方向による性能差があると飛行経路が制限受けたり面倒は増えるよね
機械的トラブル減るのと一長一短だから運用側の都合次第だろうけど
との書き込みのやり取りにそれぞれ座布団1枚。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 麻生財務相が韓国へ「報復措... | トップ | 沖縄の県民意識が変化、基地... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッキードF19で小沢一郎を撃退希望)
2019-04-23 06:50:53
日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事における たくさんのJAL123便の元気な生存者及び、ご搭乗の昭和天皇が、日本の埼玉県警察の警察官らの襲撃(日本語で おまわりさん?らの手により)により
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/ainugakuin/e0011938_16494167[1].jpg
といった惨憺たる虐殺死体と化した

一方、救助に奔走したのは米国のみであった


なお、米国機関で改めて調査を行ったところ、朝方に群馬側から入った自衛隊らに殺害された乗客の遺体は下久保ダムの埼玉側、城峰山手前のキャンプ場に埋設されている事があらたにわかった。日経新聞の生存者7名やテレビ生中継の、元気に走り回っている少年 といった朝の段階での元気な生存者が、日本の警察予備隊に殺害され凶器は埼玉県警系大宮化学学校の毒ガスであり、キャンプ場の浅いところに埋設されている状況が確認できた

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交と防衛」カテゴリの最新記事