社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

「是々非々で報じる」のでは無かったのか?マスゴミ

2019-05-22 00:00:35 | マスコミ批判
1990年代、マスゴミは偏向報道との批判に対し「是々非々」で報じると宣っていた。本当にそうなのか?

辺野古老人会と海兵隊が共同作業

長かったゴールデンウィークも終わり、いつもの生活が戻ってきました。

そんな中、ここ辺野古では、老人会と米海兵隊基地キャンプ・シュワブの独身隊員の会(日本の青年会のような自治会)が一緒になり、来る日曜日に行われるハーレー大会の会場となる周辺の草刈り作業に、朝からおおわらわです。

ハーレーとは沖縄県各地で行われる、航海の安全や豊漁を祈願し、サバニと呼ばれる伝統漁船で競漕を行う毎年恒例の行事です。

老人会と海兵隊員の合同作業は今年21回目を数え、伊波文雄基地渉外官が海兵隊の中心となり、作業が行われました。

新垣老人会会長(73)は「老人会だけでは大変な作業なので、隊員たちが協力してくれ、非常に助かっています。つい先日も、彼らが海岸をきれいにしてくれていましたよ」と話していました。

キャンプ・シュワブ基地司令官付きのルイス・レイバ上級曹長は「若い隊員たちが地元辺野古の老人会と一緒に作業をすることで、我々が辺野古の方々の支援にどれほど感謝しているのかを示す絶好の機会です。彼らが私たちを受け入れてくれ、感謝を返すためのささやかな方法です」と述べていました。

会場周辺の作業が終わると、みんなは老人会のゲートボール場に移動し、その周辺の草刈りや、花壇の手入れに取り掛かりました。

朝9時から始まった作業も、11時頃には終了し、それから辺野古公民館が用意してくれたランチを食べ、隊員たちは基地内へと戻っていきました。

[在日米海兵隊ニュース 2019.5.8]
https://www.japan.marines.mil/News/Article/1842402/


本当の辺野古住民とは仲良くやっているな、米海兵隊。
老人会がネトウヨ扱いされてしまう。との書き込みに座布団1枚。如何にマスゴミの偏向報道が酷いかと言う証左だ。
そもそも辺野古反対派の連中は日本国籍を有しているのか?

辺野古のデモ隊、お箸も握れずハングルのシャツ。日本国籍保有者か?
その彼らの主張ばかり取り上げてているマスゴミ。

最高裁判決 1978年(昭和53年)10月4日
判例集 民集32巻7号1223頁
「外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に 影響を及ぼす活動等を除き保障される」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
法淵は条文>判例>政令>省令>条例>慣習>条理の順で優先される。
法治国家の日本では特亜三国の様に情緒は法淵に成り得ないのだよ!

沖タイ琉球新報以外だろうと思ったらやっぱり
中共の広報2紙は絶対こういうのは報道しないからな
との書き込みに座布団3枚。
作業中に老人が倒れたら嬉々として報道するぞ
米軍がお年寄りに無理させました
旧日本軍による強制労働を思い起こさせます
米軍を追い出しましょう
つってな
との書き込みが秀逸、偏向報道の権化沖縄2紙。
それを牽制しない本土のマスゴミ、マスコミの集中排除の原則が崩壊している。これでは「マスゴミ」と呼ばれても仕方がない。最近はこの「マスゴミ」と言う単語が市民権を得たようだ。
話題沸騰中の辺野古のほのぼのニュース~
で、絶対にマスゴミは流さないまでがお約束!
との書き込みも秀逸。
コメント   この記事についてブログを書く
« 日韓首脳会談など必要無い | トップ | 議論さえ否定しているのに何... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ批判」カテゴリの最新記事