社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

マスゴミ擁護の寝言が炎上

2019-05-14 00:00:40 | 社会常識と教育

古田大輔@masurakusuo

会見で記者の質問がバカだとか、それ聞く必要ないとか批判されることが増えた。確かに勉強不足や馬鹿げた質問はある。

でも、そう言った質問が素晴らしい答えを引き出すこともあるので、記者は時に狙ってそうする。優秀な人が優秀なことだけいう会議は効率的だけどつまらないってことあるでしょ?

17:32 – 2019年4月20日

http://twitter.com/masurakusuo/status/1119519307749158913


これは無い、政府の真面目な記者会見をコントか何かと勘違いしている。
こんな意見に反対意見が降り注ぐのは当然である。
基本、社外/対外に公表されない内部の意見交換的な会議と、
政府高官(内閣官房長官?)が、正式に国の方針/立場を答える記者会見を
同列に論じるのは、無理筋すぎるが・・・
との書き込みが秀逸。
政治の記者会見に面白いもつまらないもねーよ
そんなんだから叩かれるんだよ
との書き込みに座布団1枚。
此れを記者クラブでガチガチに固めて
外部の人間が居ない状態でやるのは無い
そんな発言をする前に、記者クラブの解体と
国会会見の回数を減らしても良いから裁判と同じく
くじ引きででもして一般解放するべき
との書き込みに座布団3枚、記者クラブの既得権がこの様な考えを産むのだろう。
質問がバカなのではなく、バカな記者が質問してるだけ。との書き込みが秀逸。
勉強不足なら質問すんなよ プロ辞めろとの書き込みに座布団3枚。
足りないのは勉強じゃなくて能力
質問で問題点や背景や意図を引き出すには理解や分析、質問の構成などに高い能力が必要
一方で、現役の自称「ジャーナリスト」どもが引き出そうとしてるのは「失言」
理解や分析よりも揚げ足とりの能力が求められる
国民から嫌われてるのは、「国民の知る権利」の対象である「事実」を追求するのではなく、自分達の「活動」のための「失言」を目的にしてるから
との書き込みに座布団1枚、見事な分析である。
記者会見の時間が決まっているのに無知な質問で、政府の対応を聴く事が出来なくなる。外国人記者クラブではこんな記者追い出される様だが日本の記者クラブはその存在がおかしいのではないか?
昔の知人に外国人記者クラブの関係者(米国人)がいたがそんな事を言っていた。
勉強不足は狙ってやるもんじゃねえだろ。語るに落ちてるわ。との書き込みに座布団1枚。
>そう言った質問が素晴らしい答えを引き出すこともあるので
では、一つでもいいから具体事例をどーぞ!
との書き込みが秀逸。


コメント   この記事についてブログを書く
« 護憲派の方々チョッと聞いて... | トップ | 地上波がこれを報道しない時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会常識と教育」カテゴリの最新記事