社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

朝日新聞英国版での慰安婦記事誤魔化しの撤回を求めるケント・ギルバート氏

2018-08-07 00:00:24 | マスコミ批判
朝日新聞が工作活動と認めたのかな?
今後と英語でデマを垂れ流す気満々のようだ。
それにしても朝日新聞が腐っている事を証明した。

慰安婦問題に関して朝日新聞デジタルに掲載された英文記事の特定の表現を使わないよう求める申し入れがあり、朝日新聞社は23日、「記事でどんな表現を使うかは、個々の状況や文脈に応じてその都度、判断します」と説明した上で、「申し入れに応じることはできません」と回答した。

米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏と、海外在住日本人らでつくる団体代表の山岡鉄秀氏らが6日に申し入れた。特定の英語表現について「軍隊による物理的な強制という印象を受ける」と主張。「慰安婦をかり出した」とする吉田清治氏証言の記事を撤回した事実を英文で告知することも求めた。

朝日新聞社は英語表現について「意に反して性行為をさせられたという意味です」と説明した。吉田証言をめぐる英文の告知については「朝日新聞デジタルで2014年8月に掲載し、現在も全文閲覧できます」と答えた。

朝日新聞社は23日に回答文を出し、全文を「お知らせ」サイト(http://t.asahi.com/qssu別ウインドウで開きます)に掲載した。

http://www.asahi.com/articles/ASL7R3V5PL7RULZU00D.html


日本人を貶める為には何でもありと言う事か?朝日新聞。
慰安婦報道は「誤報」と認めたのは、朝日新聞の社長会見でだぞ!今更何言ってのか?
人種差別してますけどいいんですかねとの書き込みに座布団3枚、日本人に対するヘイトではないのか?
卑怯だな朝日新聞
ケント、ありがとう
との書き込みに座布団1枚。
少なくとも、朝日新聞には 日本が海外に誤解されないよう配慮する姿勢が
一切ないのは分かった。
との書き込みが秀逸。
これでもう朝日は言い訳もできないくらい日本の敵となったなとの書き込みも秀逸。
当時、親に売られた女性が大半。その仲介業者を「女衒」と言って朝鮮人が多かった事実は隠すのね!
日本は昭和33年まで公娼制度があった。
「ジャパ行きさん」の元になった「カラ行きさん」は昭和恐慌で疲弊した農村部から中国へ出稼ぎ「売春」に行っていた女性へのアダ名。東北が一番昭和恐慌と冷害とが重なった為、応募者が多かった。その後「カラ行きさん御殿」なる屋敷が多数建築された。

日本人でさえ昭和恐慌の影響で身売りをしている、朝鮮人がしないハズがないだろう。現在の米国で逮捕された売春婦の6割が韓国人女性だったではないか!
豪州は売春が合法な国である。売春婦は税金と検査が義務づけされている。
その豪州で違法売春を行う為、韓国人女性の入国審査は非常に厳しい。殆どの韓国人女性が入国できない。脱税し病気を撒き散らすから豪州政府から危険分子扱いされている。

しかし特亜三国に都合が悪いニュースは報道しない朝日新聞。
販売部数を誤魔化し広告収入を得ていた朝日新聞、これ詐欺罪だろ!
いくつも裁判が起こされていたが、和解できたのか?「報道」と自負するならば自らの犯罪や裁判はキチンと報じたらどうか?
不都合な真実は報ない自由を行使するのね!日本国民による朝日新聞への「信」は最早崩壊しているぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自分達のヘイトは良いヘイト... | トップ | 英国の粋なジョーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ批判」カテゴリの最新記事